黄昏ウイスキー  TWILIGHT WHISKY

大阪は京セラドーム前の小さな本格的BAR「BARin」の日記 

これも、コロナか・・・

まあ、ショックなニュースが続く、 老舗が次々、閉店に、 今後、一体どうなるのだ。 と、不安になるが、 これも、驚いた。 大阪は、ミナミにある。 老舗「とらや」さんが、閉店・・・ かなり昔、音楽をやっていた時期、 何度か、お邪魔した事があるが、 生地…

昭和レトロ

あるカクテルのグラスが、 少なくなったので、 何日か探した。 で、ようやく見つけた。 コーヒーカップだが、 このタイプが必要で、 しかも、昭和レトロ、 荒っぽいのか、丁寧なのか、 良く解らないところに、 魅力がある。 今なら、簡単に作れる物も、 当時…

値上げ・・・

これほどの脅威だったのか、と、日々思い知らされる。コロナの恐怖、が、変わらない人は、 全く変わらず、お会いしている。立場上や、性格上の違いだろう、しかし、銘酒達もコロナには、勝てないのか、その銘酒達だが、 相変わらず、昔の感覚のままの、値段…

酒通信 秋のモルト 2

秋のモルトと、 ベンリアックとグレンドロナックを、 紹介したが、 大御所がまだ居る。 旧エドラダワー10年、 スリムボトル、 もう、残り僅かで、 かなり、抜け感がある。 やはり、幾らパラフィルムを、 巻いて、暗所で保管しても、 経年変化は止められな…

酒通信 秋のモルト

先日、秋の象徴のようなモルトと、 ご紹介した。ベンリアックの、 シングルカスク、貴腐ワイン、 ソーテルヌの樽で熟成された逸品、 春は苦み、夏は酸味、 秋は甘み、人間が季節により、 欲する物だが、 その甘みが、ソーテルヌと、 60%を越える度数によ…

何処へ・・・

雨が降って、暇な夜だった。 パソコンで、仕入れをしていたら、 がちゃん・・・と、自転車の音が、 誰か来たのか? が、誰も入って来ない、 おかしいと思って、 表に出たら、自転車が無い・・・ 又か、一体今まで何台盗まれたか、 いや、まあ、鍵を掛け忘れ…

酒通信 火と水と・・・

ベンリネスの蒸留所が、 洪水と、火災に見舞われたと言う、 記事を書いたが、書きながら、 思い出した。 以前も書いた事があるかもだが、 その火と水に襲われた。 大阪の蒸留所がある。 サントリーさんの、 大阪第一工場である。 火は、そう第二次大戦時の、…

酒通信 洪水に流されて・・・

全くダメだと言う訳でも無く、 常連氏は来てくれている。 が、暇は暇である。 しかし、今回のこのコロナは、 今までに勿論だが、 経験が無い、未曽有の災害だが、 逆に忙しくなっている方も居る。 二極化災害である。 が、そんな困難を乗り越えて来た。 蒸留…

荒らされた・・・

もう、いい加減にしてくれ! と、怒鳴りたくなる。 昨夜も、お客さんが居る時に、 ログインアラートが鳴る。 数日前、アマゾンから、 アカウントの一時停止の連絡が来たのだが、 度々、誰かが入って来ている。 と、今度はヤフーからも、 不正ログインの知ら…

酒通信 紛らわしい・・・

先日、入荷したベンリアック、 シングルカスク、 60度を越える。 なかなかハードな逸品であるが、 やはり、ソーテルヌに外れ無し、 程よい甘みのバランスが、 実に良い、秋のウイスキーの、 象徴のようである。 が、良く考えれば、 少し前に、シングルカス…

連休だけど・・・

連休だと言うのに、 暇、暇・・・ が、どうも皆さん、 どこかに行かれているような、 遠方では無く、 近い所に、良く聞くのは、 淡路島、まあ、近くて便利である。 しかし、これだけ暇なら、 ブログを書く気にもならない、 まあ、私も連休と言う事で、 今日…

久し振りに空白・・・

どうも、体調が思わしくない、 まあ、次々襲い掛かる苦難に、 かなり、疲労困憊している。 暴れん坊将軍のように、 ズバット、解決出来たら良いのだが、 出来る訳も無く、 トボトボと店に向かい、 仕事を終え、家路を急ぐ毎日、 しかし、この変化球のような…

ソムリエ資格・・・

常連氏の娘さんが、 ソムリエの資格試験を、 受けられると、 で、連絡があり、 香りを教えてあげて欲しいと、 ソムリエの資格試験には、 ワイン以外の出題があり、 そのテイスティング試験なのだが、 以前も、何人か来られた事がある。 ので、知ってはいるが…

君が居ないと・・・

毎年、毎年、夏になると、 見掛けるのだが、 今年は居ない、 初めて見つけた時は、 小指ほどもなかったのだが、 一年後、かなり大きくなっていた。 当店の前には、 ハーブや、オリーブ、大葉、ヘデラ等、 植物が多い、 と、なれば集まって来るのは、 小さな…

酒通信 どこに向かっているのだ・・・

悪戦苦闘の日々だが、 日々、刻苦精励、 気を抜かず、戦っているが、 先日も、この町のおばさんに、 4時間以上、意味不明な話で、 絡まれて、かなり心が折れた。 まだまだ、そういう遊び方をする人は、 後を絶たないが、 やはり50代以上に多い、 これも、…

伝説のAV男優 マグナム北斗のお誘いで・・・2

マグナム北斗さんのお店で、 昼間から、二人で飲み始め、 暫くすると、来られた女性が、 伝説のM女 元AV女優の、 「姫ゆり」さん。 少し、年配の方なら、 お解りになるかもだが、 元AV男優と、女優と、私・・・ が、昼間から飲んでいる。 完全なる異次元・・…

伝説のAV男優 マグナム北斗のお誘いで・・・

伝説と言っても、 死んではいないのだが、 そのマグナム北斗氏から、 お誘いの連絡があった。 ん?えっ・・・そうなのか、 が、土曜日の昼間、 まあ、なので時間的には、 大丈夫なのだが、 昼間から、マグさんと・・・ が、ある人が来られると、 ええっ・・…

酒通信 かいこがね

色んなクラフトビールを、 出している。サンクトガーレンさんから、 今年も、発売された。 フレッシュホップ IPA 山梨県は、北斗市の、 国産ホップ第一号の、 「かいこがね」を使用している。 このホップだが、 昭和初期からあったようで、 私も、知った時は…

酒通信 そのバーボンは・・・

良く来て頂いている。 常連氏の会長さん、 兎に角、お酒が強い、 なので、度数の強いウイスキーを、 好まれるのだが、 少し前から、 あれは入りませんか? あるバーボンを飲みたがっているのだが、 そのバーボンは・・・ 以前は、いつも置いていたのだが、 …

生きている・・・

少し前に、車にはねられた。 野良猫リトルだが、ふと見ると、 普通に、店の前を歩いていた。 ええっ・・・お客さんは、居たが、 慌てて、表に出て呼んでみた。 すると、止まって、こっちを見ている。 が、かなり警戒しているようで、 いつもなら、チョコチョ…

見よ、今日も、かの蒼空に・・・

見よ、今日も・・・は、 石川啄木の有名な詩「飛行機」の、 冒頭なのだが、先日書いた。 祖父が作っていた。 松脂から作る「松根油」(しょうこんゆ)だが、 そんな物で、飛行機が飛ぶのか? と、疑問が生まれるが、 飛行機どころでは無い、 松根油は、とん…

加賀 だったのか・・・

映画「ミッドウェー」の予告を、 観ていて、思い出した事がある。 第二次大戦中の、歴史的な海戦、 「ミッドウェー海戦」なのだが、 これを、説明すると、 何日も掛かりそうなので、 勿論、省略するのだが、 その海戦に、参加した。 空母に「赤城」「加賀」…

何だこの映像は・・・

久しぶりに驚いた。 進化に進化を重ねる。 映像技術、もう本物を、 越えているのでは、 と、思える程の、 大迫力、映画「ミッドウェー」の、 予告を観て、そう思った。 第二次大戦のミッドウェー海戦が、 舞台なのだが、 日米の解釈が交差するようで、 期待…

酒通信 昔は良かったな~

昨日書いた。 オンラインプレビューで、 昔の事を思い出し、 どんどん、思い出すことに、 今では、恐ろしい金額の、 マッカランの30年 青箱、 マッカランの25年、 普通に買えて、普通に飲めた。 と、飛ぶ鳥を落とす勢いの、 スプリングバンク、 いやいや…

酒通信 う~ん・・・

う~ん、どうしたものか・・・ これは、かなり状態が・・・ だが、このボトルは・・・ いや、しかし・・・ かなり、悩みに悩んだ。 が、山があれば登る。 酒があれば、飲む、 しかし、山も滑落や、遭難の危険がある。 う~ん、しかし、 このボトルは飲んだ事…

酒通信 あんたの好みだろう・・・

先日書いた。 オンラインプレビュー、 その中で、では、このウイスキーに合う、 つまみはと言うと、 おじさんが、そりぁ、あんたの好みだろ、 の、ような事を言ったので、 笑ってしまった。 これ、多分、TVドラマの、 グルメドラマ等の影響だろうが、 この…

酒通信 大葉のモヒート

数年前に出していた。 大葉のモヒート、 名付けて「オーバーヒート」 完全に、ふざけているが、 猛暑の夏は、やはり、 オーバーヒートしやすいだろう、 と、言う意味なのだが、 で、このカクテルを作ろうと、 大葉を植えて、準備万端なのだが、 暇・・・まあ…

酒通信 オンラインプレビュー

数日前に、コロナの影響だろう、 ネットで、オンラインプレビュー、 なるものがあった。 まあ、所謂セミナーの、 オンライン版なのだが、 これが、バーテンダー限定となっていて、 観ている人が、少ない・・・ 別に、バーテンダー限定にしなくても、 で、何…

酒通信 後少し・・・

かなり強烈な台風が来そうな、 大ピンチではないか、 が、この季節になると、 まあ、いつもの如く、 元気が無くなる。 キューバのハーブ、 イエルバ・ブエナだが、 最近は、キューバミントと、 呼ばれている。 本場キューバでは、 このハーブで、モヒートを…

完全におかしい・・・

どんどん値が上がる。 日本のウイスキー、 遂に、山崎の25年が、 一本、75万円辺りに・・・ これ、完全におかしくないですか? 誰かの策略にハメられているような、 業者さんまで、そんな値段で出している。 一体、誰が買うのか? そんな人と、お会いし…