黄昏ウイスキー  TWILIGHT WHISKY

大阪は京セラドーム前の小さなジガーBAR「BARin」の日記 

酒通信 日本のBAR

やっと、色々と解って来た。

いや、かなり遅いのだが、

インバウンドの外国人の方は、

日本のBAR文化に触れたいのだ。

 

 

なので、外国人の方が居る。

そういう海外風のBARを紹介しても、

全く興味を示さない、

これは、日本のBARが、

 

 

独自に進化したからである。

所謂、ガラ系のような物で、

海外の映画、ドラマで出て来る。

BARは大箱で、

 

 

ガヤガヤしているのを、

良く見かけるはず、

が、一転、日本のBARは、

静かで、マナーを重視する。

 

 

この町では、それが、

全く逆の形になっているが、

全国的には、そうなのだが、

これは、有名バーテンダーの著書には、

 

 

日本の茶道に通じるものが、

あるのでは、の、ような事を書いていたが、

確かに、飲むと言う文化は、

日本には、昔からある。

 

 

なので、海外の人に、何人も、

「夜は騒がしいですか?」

「うるさいですか?」

等と聞かれたのは、

 

 

そういう事だったのだ。

まあ、うるさくなる日も。

確かにあるのだが、

と、先日、少し書いたが、

 

 

外国人の方が、

カクテルを作る所作を、

じっと見ているが、

これも、良く調べて来ている。

 

 

日本のバーテンダーは、

カクテルのプロセス、

作る工程を大事にする。

これは、世界的に見ても、

 

 

珍しい、まあ、今はどうかは、

解らないが、私が読んだ本には、

そう書いてあった。

確かに、動画等で見ると、

 

 

海外の方は、作り方が荒っぽい、

が、アメリカ等では、

どう作るか、では無く、

出来た物を、どう楽しむか、

 

 

に、重きを置いているからと、

確か、そう書いてあった。

そして、当店のような、

小さな、コンパクトなBARが、

 

 

かなり珍しいのだろう、

写真を撮りまくっている。

が、海外の人は、必ず、

ピクチャーOK?

 

 

写真良いですか?

と、尋ねるが、

逆に日本人は許可無しで、

カシャ、カシャ、

 

 

先日もおばさんのグループに、

まあ、勝手に物は動かすはの、

やりたい放題、

で、一言の許可も無し・・・

 

 

で、外国人がマナーが悪いと、

ぼやいていたが、

日本人なら、良いのか?

と、聞きたかったが、

 

 

面倒くさいから、

止めた・・・

特にプライスカードの撮影は、

御遠慮して頂きたい、

 

 

私の店より、高い店も、

あるだろう、

それは、繁華街の店なら仕方が無い、

と、なると、又、あそこは幾らだと、

 

 

なりかねない、

と、言う私の配慮である。

しかし、日本のBARが、マナーを重視する事を、

多くの外国人の方が理解して来ている。

 

 

そこで私が、懸念するのは、

彼らのSNSの拡散能力である。

マナーの悪い日本人が居れば、

その事を書かれる可能性は、

 

 

否定できない、

そうなれば、私の店はともかく、

この町や、大阪の、

いや、日本の恥になりかねない、

 

 

そうは、思いませんか?

お金を払っているから、

何をしても良いの時代は、

とっくに終わってますよ、

 

 

一人でも多く海外の方が、

この町に来てくれるように、

私は、私なりに努力しています。

で、折角来られたのだから、

 

 

この町で、遊んで頂きたい、

儲ける。儲けないでは無く、

まずは、おもてなしを、

奉仕が先に、利は後に、では?

 

 

ダイヤの氷を、

せっせと削って、

バカラのグラスに入れて、

お待ちしております!

f:id:BARin:20181029194737j:plain

 

COCKTAIL

WHISKY

RAFTBEER

OSAKA TAISHO-KU

TAISHO STATION 

KYOCERA DONE BEFORE

SMOKING  OK

BAR in

f:id:BARin:20181023190051j:plain