黄昏ウイスキー 

大阪は京セラドーム前の大人の小さなBAR「BARin」の日記 

歳末助け合い・・・3

シングルモルトの棚が一杯で、
入れる所が無くなった。
殆どがディドストック、
そろそろ出さないと、


何故なら「経年変化」
私自身は他の呼び名がそろそろ出て来るのでは、
と、思いしっくりとはしないのだが、
「経年変化」と言う言葉、
シングルモルトは一度開封すると、
少しづつ変化して行く、
まあ、シングルモルトに限らずなのだが、


この変化の事を口にする人がかなり増えて来た。
皆さん気付き始めたようだ。
私は仕事柄、開封直後を必ず飲んでいるが、
やはり度数の高いカスクやビンテージ等、
少しお高いモルトは顕著に現れる。



最近ではこれが、

開封直後強烈な個性だったが、
二日程経つとかなり落ち着いていた。

これも、

開封直後は強烈に甘かったが、
二日程で、嫌味の無い甘さに変わっていた。


その経年変化、
これも嗜好品なので、
人それぞれなのだろうが、
ピークを過ぎるとやはり香りの高さが無くなるように思う、
やはり酒は飲む物、
長年置いていてピークを遥かに過ぎた物を出されても・・・


そこで、少しお安くします。
と、言うと協力してくれた方々が、

最近関空方面からわざわざ来てくれている。

イケメンのT君、
トミントールの違いを楽しんでいた。


少し余った「トミントール33年」を空けてくれたのは、

AKIRA君、
先日出した私の問題にも正解した。
驚いた・・・
そんなに飲んでいたのか、ハイランドパークを、

この中で異質な香りを放つのは?
正解!


クリスマスなので、
大阪は港区の手羽先で有名な「かみがき」さんの
手羽先を持って来てくれた。



K兵君

かなりお高い物を飲んでくれた。


ん〜、この3人、
なかなかの高収入・・・
が、彼女は居ない・・・


いや、ありがとう!
かなり減りました。
さあ、年末と年明けも少しお安くしますので、
御協力お願いします!

これが出ないな・・・