黄昏ウイスキー  TWILIGHT WHISKY

大阪は京セラドーム前の小さなジガーBAR「BARin」の日記 

酒通信 新蒸留所 2

ここ数年、やっとこの町でも、

マッカランと言う人が増えたが、

まだまだ少なく、

やはり、山崎、響、

かろうじて、ボウモア・・・

 

 

が、他にも銘酒は山ほどあるのだが、

情報でも規制されているかのように、

この地ではウイスキーの銘柄を、

口にする人が居ない、

 

 

が、覚えたからと言って、

お金を損する訳でも、

病気になる訳でも、

ましてや、儲かる訳でも無い、

 

 

ので、別に構わないのだが、

歳を重ねられて来たのだから、

大人のたしなみとして、

と、私は思うのだが、

 

 

しかし、無情にも、

世の中は、どんどん変わり、

その進化のスピードは凄まじく、

全く着いていけない、

 

 

が、それでは世間と足並みが、

揃わない、下町ロケットならぬ、

下町BAR、余力を振り絞って、

遠く北海道から、到着!

f:id:BARin:20181218213618j:plain

 

 

厚岸(あっけし)ニューボーン、

第二弾、流石に第一弾は、

スルーしたが、

もうウイスキーを扱うと言うなら、

 

 

買わなければ、いけないだろう、

増え続けるウイスキーの新蒸留所、

その中でも、期待値の高さは、

ネットオークションでの、

 

 

高値高騰に比例する。

2015年に建設が始まり、

2016年に、蒸留がスタート、

そして、今年8月、

 

 

第二弾となる。

ピーテッドモルト原酒を、

バーボン樽で、8カ月~17か月熟成を、

バッティングした。

 

 

初のピーテッドタイプの商品、

正式名は「厚岸NEW BORN 

FOUNDATIONS 2」

厚岸は元来、牡蠣が名産、

 

 

その牡蠣に垂らして、

アイラモルトのように、

食べたいと、ウイスキーファンなら、

誰しもが思うだろう、

 

 

牡蠣にウイスキーを?

と、又、馬鹿な事を言っていると、

思うのなら、この本を読めば、

かの、村上春樹さんも言ってますよ!

 

もし僕らのことばがウィスキーであったなら (新潮文庫)

もし僕らのことばがウィスキーであったなら (新潮文庫)

 

 ↓厚岸蒸留所詳しくはこちらで!

akkeshi-distillery.com

 

 

COCKTAIL

WHISKY

RAFTBEER

OSAKA TAISHO-KU

TAISHO STATION 

KYOCERA DONE BEFORE

SMOKING  OK

BAR in

f:id:BARin:20181023190051j:plain