黄昏ウイスキー 

大阪は京セラドーム前の大人の小さなBAR「BARin」の日記 

酒通信 富山のウイスキー 2

昨夜開封した。

富山のウイスキー、

その名も「サンシャイン若鶴 20年」(限定品)

かなり希少になって来た。

 

 

開封直後、スペイサイドのような華やかな、

甘い香りを放った。

何かの花のようだが、

何だろうか?

 

 

飲み口は柔らかく、

だが、形は崩れてはいない、

それなりのボリュームはある。

暫くし、香りに変化が、

 

 

ん?う~ん・・・

変化した香りは少し残念なような、

しかし、これも個性の一つ、

うっ、かなり重苦しい雰囲気に、

 

 

どうですか?

今夜あたり試されては?

富山の地ウイスキー

「サンシャイン若鶴 20年」

f:id:BARin:20151027185530j:plain

 

 

私にお金は入りませんが、

記事を読んだらクリックお願いいたします。

  にほんブログ村 酒ブログ バーへ

にほんブログ村