黄昏ウイスキー  TWILIGHT WHISKY

大阪は京セラドーム前の小さなジガーBAR「BARin」の日記 

酒通信 湖

何かと忙しい、

免許の更新、スマホの機種交換、

スマホのショップでは、

相変わらず、曖昧な対応、

 

 

で、長い・・・

で、結局、高くなる。

良く解ってない人を相手に、

やりたい放題のようにも思える。

 

 

そう考えれば、

BARが良く解っていない人が、

 次々来るこの下町、

正直に商売し過ぎたのかも、

と、時折思うが、性分だろう、

 

 

は、良いので、

ウイスキーの話に、

シングルモルトウイスキーは、

言わば、地酒である。

ので、その地域の事が、

 

 

名前になっている。

事が多い、

今回紹介するのは、

湖、ゲール語では、

LOCHと書いて、

ロッホと言うのだが、

 

 

以前、紹介した。

ロイヤル・ロッホナガーは、

少し違って、

山の名前で意味は、

 

 

岩の露出した湖、

と、なるのだが、

これは、山頂近くにある。

小さな湖の名前が、

 

 

そのまま、山名に変化したらしい、

が、今回のロッホローモンド

LOCH LOMONDは、

そのまま、ローモンド湖であり、

 

 

そのローモンド湖と、

リービン川の水を仕込み水として、

利用している。

ローモンド湖は、ネス湖と共に、

 

 

イギリスを代表する。

大きな湖である。

蒸留所名は、

ロッホローモンドだが、

 

 

インチマリンと言う、

ブランド名でも、

販売されているが、

かなり前になるが、

 

 

そのインチマリンを購入したが、

かなり、印象が良く無く、

シングルモルトの香りの表現で、

良く使われる。濡れた段ボール、

 

 

ユーカリ油系の香りを放っていたが、

近年は評価も、かなり変わって来ている。

が、二の足を踏んでいたら、

年末に大手酒販業者さんの、

 

 

ウイスキーくじなる物を、

発注すると、箱の中から出て来た。

ありゃりゃ・・・

と、思ったが、良く見ると、

 

 

2等だった、当たったのか・・・

その2等の、ロッホローモンド、

今夜、如何ですか?

LOCH LOMOND 18年

f:id:BARin:20190109185734j:plain

COCKTAIL

WISKY

RAFTBEER

OSAKA TAISHO-KU

TAISHO STATION 

KYOCERA DONE BEFORE

SMOKING  OK

BAR in

f:id:BARin:20181023190051j:plain