黄昏ウイスキー 

大阪は京セラドーム前の小さなジガーBAR「BARin」の日記 

昭和の悲鳴・・・

もうすぐ、平成が終わりを告げる。

しかし、本当に終わるのは、

昭和だ・・・

飽きもせず、毎日毎日、

 

 

報道がある。

ボクシング問題、

アメフト問題、

加えて、たこ焼き屋の脱税、

 

 

ここに一つの共通項がある。

71 78 72

これは何か?

年齢である。

 

 

戦後、戦中を生き抜いた世代、

所謂、昭和年代、

昭和・・・

横山やすしさん、

 

 

藤山寛美さん、

まあ、書き出したら、

キリが無いが、

一言で言えば、破天荒、

 

 

もう、今の若者では、

意味が解らないし、

理解も出来ないだろう、

が、昭和には、ウヨウヨいたのだ。

 

 

そういう人達が、

ドサクサの時代には、

必要だったのだろう、

しかし、それを知らない、

 

 

平成世代には、理解は無理だと言う話し、

謂わゆる、絶滅危惧種なのだ。

昭和では許された。

が、その人達を残し、

 

 

時代は、先に、先に、

昭和40年代で、この話題が出たら、

さあ、どうだろうか?

やっていることは、確かに悪いだろうが、

 

 

礎を築いたのは、

誰だ?

梶原一騎大先生も、

然り・・・

 

 

踏襲と言う名の、

昭和の悲鳴である。と、私は思う、

と、同時に、昭和の有名人、著名人達の、

豪胆、破天荒に憧れた一人である。

 

 

何が何でも、生きなければ、

いけないかった。

生き残った故の、

悲しい性だと、私は思う・・・

 

 

昭和は悪では無く、

昭和の生き方が、

通用しない時代になった。

と、言うことだろう・・・

 

 


昭和 長渕剛 1989 Ver