黄昏ウイスキー 

大阪は京セラドーム前の小さなジガーBAR「BARin」の日記 

挿し木

店の前で育てている。

モヒート用のキューバのハーブ、

イエルバブエナ、

少し前に、この町で、

 

 

飲食店で、大麻の事件があり、

大麻か?脱法ハーブか?

等と、からかわれるが、

そんな物を店の前で、

 

 

育てる勇気は無い・・・

しかし、まあ、迷惑な話だ。

風評被害を考えろ、真面目にやれよ・・・

と、言いたくなる。

 

 

そのイエルバブエナだが、

ハーブの天敵、

虫が付いた。

が、私の父は、

 

 

死にかけのカイコを、

手術までして、助けた人だ。

その息子の私は同じ血が流れているのか、

どうも、取るのが忍びない、

 

 

で、マユのサナギになるまで、

待つことにしたが、

その間に、かなり食べられてしまった。

と、隣の沖縄料理の店が、

 

 

ハーブを分けて欲しいと、

すると、モヒートが良く出るようになったと、

何度も取りに来る、完全に当店より、出ている・・・

で、イエルバブエナがピンチに、

f:id:BARin:20180622194831j:plain

 

 

仕方ないので、

挿し木をして、隣の店にあげようと、

枝を切り、ガラスの瓶に水を入れ、

毎日、毎日、水を変え、

 

 

少し、根が出たら、

プランターに植える。

それを、地道に何度も繰り返し、

何とか形にすること、

 

 

一ヶ月半・・・

が、なんだか、元気が無い、

そこで、安い液体の肥料を買って来て、

与える事、数日、

 

f:id:BARin:20180622194726j:plain

 

青々とした。

イエルバの葉が、

やっぱり植物も、

か、金か・・・