黄昏ウイスキー  TWILIGHT WHISKY

大阪は京セラドーム前の小さな本格的BAR「BARin」の日記 

大阪ウイスキー物語 10

「力尽きる・・・」

大阪は帝塚山で新婚生活を始める竹鶴夫妻、
しかし肝心の「摂津酒造」が経営難に、
第一次世界大戦後の戦後恐慌によって、
莫大な資金が掛かる。


ウイスキー造りの資金調達ができなかったため、
「阿部喜一郎」の夢は力尽きる・・・
この「摂津酒造」帝塚山の喫茶店のママからも、
「ありましたよ」との証言は戴いたが、
残念ながら正確な跡地までは掴めなかった。
のだが、数日前常連氏のTさんが連れて来られた方が、
なんと「摂津酒造」があった。住吉一丁目生まれの方、
30数年前まであり、刑務所のような高い塀に囲まれていたと、
場所もはっきりと解ると、詳しくお聞きした。
そうか、あの団地の辺りだったのか、
又、機会があれば行って来ます。
のちに「摂津酒造」は「宝酒造」に合併吸収される。

1922年竹鶴はその「摂津酒造」を退社し、
大阪の桃山中学(現:桃山学院高等学校
で化学を教える。


ウイスキー職人は浪人生活に入る。
リタ婦人も内助の功で、ここでピアノや、英語を教える。

帝塚山学院
こちらの立派な校舎は、

帝塚山学院小学校」

この近くには「万代池」
ばんだい池、まんだい池とも言うのだが、
又、詳しく説明します。


その池が、

ここを二人は散歩しただろうか、

幼き日に私も父と何度も来た事が懐かしい、
その当時は貸しボートもあり、
沢山の人が魚釣りを愉しんでいた。
今は、釣りは禁止のようだ。
こんな近くに日本のウイスキーの父が居たとは、
池には沢山の鴨が、


そして,最大の奇跡、浪人中の竹鶴に一人の大阪人が尋ねて来る。
そう「鳥井信治郎壽屋社長、
サントリー創業者、

赤玉ポートワイン」の成功で、
国産ウイスキーの誕生を夢見たもう一人の男、
スコットランドにウイスキー技師を探し、連絡をすると、
スコットランドから逆に
「あなたの国にはMrタケツルが居るはずだが」
との返答、摂津酒造時代に面識のあった竹鶴を探し、
迎えにきたのだ。


そして、竹鶴は破格の待遇で、
10年契約し、1929年、
見事国産ウイスキー第一号
サントリーホワイト、
「白札」を誕生させ、
サントリーを退社する。
しかしこの「白札」
当時としては本格ウイスキー過ぎて、
あまり売れなかったと、
いつの時代も本物を求める人は少ない、
いや、まだまだ解らなかったのだろう、
そして今の時代も同じ事が起こっている。

良質のシングルモルトが次々と低価格で、
入って来ているが、CMをしていないので、
認知度は低く、人は信じない、悲しい事だが仕方の無い話だ。


さあ!次は「ニッカ」だ。歩き出せ!

遥か北海道は余市を目指し!

それは多くの大阪人に支えられていた・・・


★ 昨夜夕刻、NHK朝の連続ドラマ「マッサン」
の主演夫婦が発表された。
竹鶴政孝氏に昨年放送された「八重の桜」で、
山川大蔵を好演した「玉山鉄二」さん、
リタ婦人は米女優「シャーロット・ケイト・フォックス」さん、
この女優さん殆ど無名に近く、
日本語も話せないようだが、
是非、頑張って頂きたい、
期待しております。