黄昏ウイスキー  TWILIGHT WHISKY

大阪は京セラドーム前の小さなジガーBAR「BARin」の日記 

酒通信 秋の夜長はロイヤル・・・

さあ、冷え込んで来ましたが、

一年間で、最もウイスキーの美味しい季節、

なのだが、まあ、何時もの如く、

のんびりとした夜が続く、

 

 

そんな、秋の夜長は、

ロイヤル ロッホナガー

ロイヤルの称号が付くのは、

王室御用達、

f:id:BARin:20181105215258j:plain

王室献上品では無い、

ロイヤルを頂くには、

以前も何度か書いたので、

飽きたが、

 

 

ワラントと言う、

勅使状なる物が必要である。

それを頂いている。

ロイヤルロッホナガーだが、

 

 

この季節には、

細く長い余韻を感じる。

ストイックなまでの、

静かな余韻、

 

 

が、なかなか頼まれる事は、

少ない、やはり、名前の長さ、

ロッホナガーはディー川沿いにある。

山の名前で、意味は、

 

岩の露出した湖、

やはり、モルトの普及に時間が掛かる、

要因の一つは、このゲール語の表記、

馴染みが無いので、暗記しなければ、

 

 

読めない物が多い、

故に、短い名前のモルトは、

傾向的には良く出る。

この二つだが、

f:id:BARin:20181105215309j:plain

f:id:BARin:20181105215317j:plain

カリラとタリスカー

どちらも短く、

記憶しやすい、

まあ、確かにCAOL ILA

 

 

と、書いて、カリラと読むとは、

思えないだろう、

その点、バーボンなら、

一転、読みやすくなる。

f:id:BARin:20181105222724j:plain

ワイルドなターキーと、

ジャクダニエルさん、

しかも、シングルモルトウイスキーが、

BARに並びだしたのは、

 

 

ここ20年ぐらいの話で、

私達の若い頃には、

見かけなかった。

故に、新しいウイスキーだと、

 

 

思っている方も多い、

かなり、歴史は古いのだが・・・

まあ、このロイヤルロッホナガーを、

飲んで頂こうと、

 

 

カウンターに出していたら、

夜遅くにならないと、現れない、

Mrジャパニーズ、何故か、

日本のウイスキーばかり飲む男が、

 

 

じゃあ、今日は、その、

ロイヤル ホット ナガーを、

と、言った。

確かに冷え込んで来たので、

 

 

ホットな物が恋しいですが・・・

f:id:BARin:20181105215258j:plain

 

COCKTAIL 

WHISKY 

RAFT BEER

OSAKA TAISHO-KU

TAISHO STATION 

KYOCERA DONE BEFORE

SMOKING  OK

BAR in

f:id:BARin:20181023190051j:plain