読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黄昏ウイスキー 

大阪は京セラドーム前の大人の小さなBAR「BARin」の日記 

酒通信 創業1765年

1765年と言えば、

日本では明和2年、

あの十返舎一九が生まれた年、

その・・・いや、止めておこう、

 

 

話が長くなる。

その年の創業となる。

東北は郡山の「笹の川酒造」

その「笹の川酒造」が本格ウイスキーに参戦、

 

 

元々ウイスキーの免許を持っていた蒸留所で

「チェリーウイスキー」でも有名なのだが、

今年2016年「安積蒸留所」として本格始動、

他にも日本では蒸留所が次々と始動するのだが、

 

 

やはり台湾の蒸留所「カバラン」の影響も大きいと、

思う、暑い場所でもクオリティーの高いウイスキーを、

生産出来る事を実証した。

何より私も、下町「大正区」でBARでやって行ける事、

 

 

16年間実証した。

今では石を投げればBARに当たるほど、

BARの多い町になった事は確かで、

誰もそれに異論は無いと思うが、

 

 

後は、それぞれが少しづつ、

クオリティーを上げてくれる事を、

願う、安かろう悪かろうでは、

よその町の人達は騙せない、

 

 

その「安積蒸留所」に期待を込めて、

一本のウイスキーを購入、

当店にどういう拘りかは、

さっぱり解らないのだが、

 

 

日本のウイスキーだけを、

飲み続ける男が居る。

おかげで十数年、当店に通っているが、

日本のウイスキーしか知らない・・・

 

 

不思議な男なのだが、

まあ、それも個人の生き方なので、

で、購入!

f:id:BARin:20160820190039j:plain

 

「山桜」

う、う~ん・・・

甘い・・・

いや、あの男は飲むはずだ・・・

 

whiskymag.jp

 

 ↓ 読んだらクリックお願いします!

 にほんブログ村 酒ブログ バーへ

にほんブログ村