黄昏ウイスキー 

大阪は京セラドーム前の大人の小さなBAR「BARin」の日記 

酒通信 富山のウイスキー

少し前に、富山の酒蔵で造られたウイスキーが発売された。

地ウイスキーなのだが、

地ウイスキーと言えば、江井ヶ島酒造の「あかし」等もある。

そのウイスキーは限定品で数も少なく、

 

 

ネットにもあまり登場しなかった。

それ故評価もよく解らないまま、

月日は流れ、

その姿をあまり見かけなくなった。

 

 

と、なると後悔の念が走る。

どんな味だったのか?

一口でも飲んだら良かったと、

しかし、在庫無しの文字が・・・

 

 

そんなおり、日本酒を扱う店の友人が、

富山の酒蔵を尋ねに行くと言う、

では、見かけたらと、

お願いしてみた。

 

 

富山の蔵元等色々と連絡してくれたようだ。

この酒蔵から発売されている。

低価格のウイスキーはあるのだが、

20年の限定品が無い、

 

 

あるのは300mlのミニボトル、

まあ、それでもいいかと思っていたら、

あるとこには、あるもので、

到着!

 

 

f:id:BARin:20151027185530j:plain

 

「サンシャイン若鶴 20年」(限定品)

当店のカウンター、チークの色合いに馴染む、

落ち着いた色をしたウイスキー、

さあ、どんな味がするのだろうか?

 

 

お楽しみに!

 

私にお金は入りませんが、

記事を読んだらクリックお願いいたします。

  にほんブログ村 酒ブログ バーへ

にほんブログ村