黄昏ウイスキー 

大阪は京セラドーム前の大人の小さなBAR「BARin」の日記 

阪神電車に乗って 戦後70年 2

阪神電車に乗って、

どこかの駅で降り、

トボトボと沿線を歩いた初夏、

 

 

よく目的はあるのかと、

尋ねられたが、

まあ、一応、

しかし、時は迫っている。

 

 

急げ!俺!

いや、電車!

甲子園を過ぎると、

六甲山が見えて来た。

 

f:id:BARin:20150923104006j:plain

 

今回は移動距離が長い、

故に手前で降りて、

歩く時間が無い、

本当は、3駅づつぐらい歩いて、

辿り着きたかったのだが、

 

 

まあ、計画通りに行かないのが人生だ。

そして、何処に行くか?

戦後70年の節目に降り立った駅は、

 

 

f:id:BARin:20150922141800j:plain

 

良い雰囲気の駅だ。

名を「香櫨園」と言う、

f:id:BARin:20150922141558j:plain

 

大阪の摂津市には、

「香露園」と言うのがある。

 

ここの「香櫨園」と言うのは、

この説明にもあるように、

f:id:BARin:20150922141613j:plain

 

1907年にあった遊園地の名前で、

大阪の商人が二人で作り、

その両名の名から一文字づつ取り、

この名になった。

その後1913年に閉園

 

 

そしてこの駅、

平成5年までは空襲の難を逃れた。

木造の旧駅舎だった。

西宮七園の一つで、

高級住宅地、

 

 

確かにバレエスタジオや、

おしゃれなカフェ、イタリアン、フレンチ等もある。

我が町とは大違い、

逆にコンビニや食堂が見当たらない、

駅の近くには、

少しほっとするような小さな飲み屋街もあった。

f:id:BARin:20150922142420j:plain

 

駅の下には「夙川」が流れ、

長閑な雰囲気を滲み出している。

駅に電車が止まると、

 

 

多くの人達が同じ方向に歩き出す。

何かの流れのように、

しかし、そちらは私も行こうと思っていた方角、

ん?う~ん・・・

 

まさか、この行列のような人出が同じ所へ?

と、修学旅行のようになり、

多くの人達と歩き出した。

 

f:id:BARin:20150922143552j:plain

 

ええっ、皆入って行く、

f:id:BARin:20150922143618j:plain

 

人混み・・・

駅の近くにある。

f:id:BARin:20150922143433j:plain

 

「西宮大谷記念美術館」

これは個人の邸宅を寄付、

土地建物、美術品まで、

勿論大谷さん、

 

 

そこで今開催されているのが、

f:id:BARin:20150922150327j:plain

 

イタリアの絵本の原画展

 

中は満員・・・

流石連休、

いや、結構人気があるようだ。

混んでる美術館ほど嫌いなものは無い、

私は、足早に去った。

 

 

ここが目的でも無いので、

急げ、そして、

「歩け、歩け、続ける事の大切さ」

            伊能忠敬

 

西宮市大谷記念美術館

 

私にお金は入りませんが、

記事を読んだらクリックお願いいたします。

  にほんブログ村 酒ブログ バーへ

にほんブログ村