黄昏ウイスキー  TWILIGHT WHISKY

大阪は京セラドーム前の小さな本格的BAR「BARin」の日記 

戦後75年・・・

20周年が終わり、

又、静寂の日々が訪れたが、

そんな中、周年と同じように、

今年は、節目の年・・・

 

戦後75年を迎える。

世の中が混乱してようが、

私に老いが重なろうが、

時は、横目で透かしながら、

 

淡々と過行く・・・

5年前、戦後70年、その節目の年、

名作「火垂るの墓」に、

登場する。西宮回生病院の、

 

玄関口が解体されると聞き、

一路、香櫨園、そして劇中にも、

登場する。香櫨園浜を目指し、

阪神電車に乗り、

 

三駅づつ、何日も掛けて歩いた。

ようやく辿り着いた香櫨園、

しかし、時既に遅し、

病院の玄関口は解体されていた。

 

その一連の記事「阪神電車に乗って」

その中に、一つ忘れものをした。

尼崎の旧ユニチカ記念館、

確か、調べたのだが、

 

曜日を間違えて、

訪ねたのだが、中に入れなかった。

その旧ユニチカ記念館の、

悲しいニュースが流れた。

 

老朽化により、解体が決定・・・

又、一つ歴史ある建物が消える。

が、世はコロナの嵐、

見学出来るものかと、

 

連絡をしてみた。

電話口、老いた男性の声で、

悲しい事実を知った。

「昨年の7月から閉鎖しております」

 

「・・・・」

残念・・・

が、ここで諦めては、

諦めない心が身上の私なのだ。

 

 

f:id:BARin:20200807134413j:plain

         つづく・・・

barin.hatenadiary.jp