黄昏ウイスキー 

大阪は京セラドーム前の小さなジガーBAR「BARin」の日記 

万国来店 熱烈歓迎!2 

下町故に、何事も遅れて、

波はやって来る。

徐々に、この町でも、

ゲストハウスが出来だし、

 

 

インバウンドの波が、

多少だが、訪れて来た。

まあ、遠からず、

そうなる事は、安易に推測されのだが、

 

 

が、折角の外国人観光客が来ているのだ、

この町で、お金を使って貰う事を考えなければ、

意味が無い、いや、それ以前に、

お金を使いに来ている事に気づくべきだ。

 

 

が、あくまで適正な価格で、

いや、むしろ少し安くするべきだと、

私は思う、1軒で多額な請求になると、

2軒、3軒と、ならなくなる。

 

 

誰かが、儲からなくなる。

と、町全体の事を、

考え・・・

いや、そんな考慮は無いか・・・

 

 

ゲストハウス側も、

飲食店と提携し、

サービスチケット等を、

配れば、双方にメリットがあり、

 

 

町を周遊するにも効果的で、

既にそういう事をしている所もあるが、

この町では、

無理か・・・

 

 

今は、ネット時代、

何事も、時間的な誤差は無い、

瞬時に情報は入るが、

下町故か、まだ誤差が生じている。

 

 

不思議な町である。

その外国人だが、

来店時に注意ポイントが、

多々あるのだが、

 

 

大きくは3つだろう、

若いときに、一年ほど、外国人が集う、

クラブディスコにヘルプで入っていた時、

その店の女性オーナーに、

 

 

厳しく指導された。

が、今となっては、

それで、私は助かっている。

知っいると知らないでは大違い、

 

 

チーちゃんありがとう、

役立っております。

どこの国でも同じだが、

全てが良い人では無い、

 

 

必ず、頭の隅に置いておくべきだ。

で、駄目な事は、NO!

ちっと、それは・・・

の、ような日本人的な発言は、

 

 

駄目で、臆する事なく、

NO!である。

と、愚痴を聞くのが、

バーテンダーの仕事と言ってる店があるようだが、

 

 

勿論、それも一つで、

それが、その店の売りなら、

全くもって、否定もしないが、

果たして、スーパードリンカーの、

 

 

外国人を相手にすると、

愚痴を聞く暇などありませんよ、

振り返れば、

ワン・モア・プリーズ!

 

 

体感速度で、時速なら300Kmぐらいの、

スピードで、オーダーが入りますよ、

その時にも、やり方はあるのだが、

別に、私が言う事では無いので、

 

 

頑張って下さい!

COCKTAIL

WHISKY

RAFTBEER

OSAKA TAISHO-KU

TAISHO STATION 

KYOCERA DONE BEFORE

BAR in

f:id:BARin:20181023190051j:plain