黄昏ウイスキー TWILIGHT WHISKY

大阪は京セラドーム前の小さなジガーBAR「BARin」の日記 

酒通信 変な店・・・

おばちゃんが、店の前で、

立ち話をしていた。

まあ、声が大きいので、

良く聞こえる。

 

 

「また、なんか出来てるわ!」

「なんやろう」

「前も、この裏に、こんな店があって、

行ったら、めっちゃ変な店やったわ」

 

 

それは、私の店だ・・・

確かに、この辺りで、

BARを理解してくれと、

言っても無理な話で、

 

 

理解の無い方には、

変な店になるだろう、

取りあえず、入って来られなかったので、

難を逃れた。セーフ!

 

 

しかし、ウイスキーや、

カクテルを少しでも、

知って頂こうと、

孤軍奮闘して来たが、

 

 

では無く、まずはBARだった。

BARが何か、

BARとは、何か、

まずは、そこからだったのかと、

 

 

気付くのに何年も掛かってしまった。

故に、この町では、

立ち飲み屋さんも、居酒屋さんも、

BARも、全て飲み屋さん、

 

 

そうなると、確かに、

BARは変な店になる。

そして、いつの頃からか、

商売では無く、

 

 

挑戦に変わって来た。

この町で、どこまで行けるか、

ほぼ、毎日のように、

心は折れたが、

 

 

その度何とか、持ち直した。

ビールが、百円、二百円の町で、

こんなビールを売るのだから、

狂気の沙汰かも知れない、

f:id:BARin:20180925195423j:plain

しかし、2ケース売れたので、

追加発注をした。

これ一本で、缶ビールが何本買えるか、

で、適正温度が、

f:id:BARin:20180925195927j:plain

10℃~18℃、

ほぼ常温、アルコールも9%と、高い、

まず、ビールはキンキンに冷えた物、

と、言う固定観念が強い、

 

 

で、値段が高い、

ぬるくて、値段が高い、

そんなビールを売る店は、

確かに変だが、

 

 

紛れも無く、2017年の、

世界NO1の黒ビールである。

が、やはり、ベルギービールや、

クラフトビールを飲み慣れた方なら、

 

 

必ず、美味いと言われるが、

普通のビールしか飲んだことに無い方には、

濃厚過ぎて、無理・・・

故にお薦めは出来ない、

 

 

お薦めとは、

お薦め出来る人と、

出来ない人が居る。

故にBARでいきなり、お勧めと言われても、

 

 

「・・・・」

と、なる。

なので、このビールも普段は隠している。

話を聞いて、この人なら、

大丈夫そうだ。

 

 

と、思ったら出している。

しかし、良く売れたものだ。

が、まだまだ私の挑戦は続く、

変な店の・・・

 

 

f:id:BARin:20180925195423j:plain

2017年 世界NO1黒ビール、

栗黒 くりくろ