黄昏ウイスキー 

大阪は京セラドーム前の小さなジガーBAR「BARin」の日記 

酒通信 ブルータス試飲即売会 3

目まぐるしく、

ブースを移動、

流石に人気のブースは人だかり、

f:id:BARin:20180606150950j:plain

 

 

え、美女は無いのか?

f:id:BARin:20180606142604j:plain

 

 

いや、まだまだ居るのだが、女性ばかり撮るのは、

流石に恥ずかしい、で、少しビールで、

喉を潤し、実に飲みやすい、

のが、ヤバイのだが・・・

 

 

f:id:BARin:20180606151717j:plain

もう一方「アッサム・ボック」はPXカスクで熟成させたような、

この他にも、

かなりあれこれと、

実は飲んでいるので、かなり脚が重い・・・

 

が、まずはグレンモーレンジ

 

 

f:id:BARin:20180606152207j:plain

 

 

続いて、やはりここは凄い人気で、

前に出るだけで、かなり時間が掛かった。

f:id:BARin:20180606152724j:plain

 

これは飲みきれない、

まあ、当たり前だが、

f:id:BARin:20180606152802j:plain

マノックモア 25年 オソロスク 25年、

タリスカー 25年 カリラ 18年 25年

このブースだけで、

BARで飲んだら、何万円と言う金額になる。

 

 

しかし、この町では見向きもされない、

ウイスキーだが、

世の中では、こんなにも人気があり、

毎月、毎月、新作が次々と登場する。

 

 

そろそろこの街も、世間と足並みを揃え、

ネットで私を批判するのも良いが、

「あの店は珍しいスコッチを持っている」等と、

言わずに、まずは銘柄を、たった一つでも言えるように、

 

 

そして、こう聞かれたら、答えれるように、

では、そのウイスキーは何故珍しいのか?

と、当店は、スコッチだけを並べてるのだ無い、

他にも、ジャパニーズ等、希少な物はある。

 

 

兎に角、その昭和の呼び方の、スコッチでは無く、

シングルモルトウイスキー、ブレンディドウイスキー

と、言う言葉も覚えよう、

まずはそこから、知ったかぶりの批判の書き込みが、

 

 

逆に自分の無知を世間に曝け出す、

最悪の結果になっている事に、

早く気づいて欲しい、

恥ずかしい・・・

 

 

まあ、それも私の責任かも知れない、

と、思い、こうして勉強を、

重ねている。世の中はずっとずっと先に行っている。

少しは信じて欲しいのだが、まだまだ無理か・・・

 

 

そして、フィナーレが迫る。

これは驚いた・・・

     つづく・・・

 

挑戦者続出中!

アードベッグ・グルーブス!

お早めに!

f:id:BARin:20180603194900j:plain