黄昏ウイスキー 

大阪は京セラドーム前の小さなジガーBAR「BARin」の日記 

藤田嗣治

先日、店から、すぐの場所にある。

「山王美術館」で、

藤田嗣治」氏を見に行ったが、

氏には画家としての、

 

 

もう1つの顔がある。

それは、陸軍美術協会理事長、

そう戦争の記録画を製作している。

私は、そちらに興味があったのだが、

 

 

そして、少し前に、

こういう映画があった。

FOUJITA

藤田嗣治」を映画化した作品だが、

 

 

名作 お化け鯉の「泥の河」の監督、

小栗康平」作品で、

主役も私も大好きな「オダギリジョー」氏、

しかし、時間が合わず、

 

 

無念の見逃し・・・

何か大事なものを削り落としながら、

生きている。

そんな気がする。

 

藤田嗣治」その二面性での苦悩、

オダギリジョー」氏にも、

その二面性を感じる。

が、やはり「泥の河」

 

 

小栗康平」氏、

作品の中に大きな二面性のウネリが、

渦を巻いているような気がする。

現実からの逃避、

 

 

そして、逃避からの現実・・・

まあ、いつの日か、

藤田嗣治」氏の戦争画を見に行こう、

そう思い、今夜も頑張ろう・・・

 

foujita.info