黄昏ウイスキー 

大阪は京セラドーム前の大人の小さなBAR「BARin」の日記 

夕立 2

またもや「妄想第四次鉄道」にご乗車、

誠にありがとうございます!

次の停車駅は「夕立」「夕立」

と、毎日が二日酔いのくたびれた脳ミソから、

 

 

妄想を引っ張りだそう、

伝説の駆逐艦「夕立」

名前は「夕立」なのだが、

いや名前だけでは判断できない、

 

何故なら他にも「雪風

確かに冷たそうなのだが、

この駆逐艦雪風」も又、地獄から生還する。

なんと太平洋戦争の主だった海戦にほぼ参加、

 

そして生き残るのだ。

他にも「時雨」(しぐれ)秋から冬にかけて、

一時的に降ったり止んだりする雨、

では無く駆逐艦「時雨」(しぐれ)

 

この船は艦隊が全て全滅すると言う

修羅場を二度も掻い潜っている。

そして「夕立」

どうも敗戦国である為か、

 

 

負けた。負けたのイメージが強いが、

笑止!

時は1942年、第三次ソロモン海戦

「霧島」「比叡」を主とした日本艦隊、

 

ガダルカナル島の米飛行場を砲撃に向かう、

しかしスコールに阻まれ、

反転、再出撃を繰り返す、

この事により艦隊の隊列は崩れていた。

 

日米とも13隻の大艦隊が、

まさかの暗闇に遭遇、

隊列が崩れていた日本艦隊、

逆にこの事により敵レーダーで日本艦隊を正確に把握出来なかった。

 

 

が、米軍が二隻の日本軍戦艦を捕らえた。

先頭を走る米駆逐艦その名も「カッシン」

攻撃体制!

が・・・・

              つづく・・・

記事を読んだらクリックお願いいたします。

  にほんブログ村 酒ブログ バーへ

にほんブログ村