黄昏ウイスキー 

大阪は京セラドーム前の大人の小さなBAR「BARin」の日記 

ケーキ店に7000回電話

なんともまあ、暇な人も居るものだ。

ケーキ店に7000回も電話し、

クレームを付け、ケーキや現金を騙し取っていた女が、

逮捕された。

 

 

馬鹿じゃないの、

理由は「疲れていたので、甘いものが欲しかった」

救いようが無い、

働いて買え!

 

 

しかし、これは氷山の一角にしか過ぎない、

と、私は思う、

このケースの場合は悪質で、

被害にあったお店の数も多かったので、

逮捕に至ったが、

 

 

日々頻繁に、色んなお店で、

色んなクレームが発生しているだろう、

何処からが悪質で、

どこまでがグレーゾーンなのか、

 

 

その線引きは難しい、

又、お店側が本当に悪い場合もあるだろうし、

ただ単なる嫌がらせもあるだろう、

当店でもそう言う事は多々ある。

 

 

書き出したらキリが無いが、

取りあえず隣の人に絡む、

嫌がっていてもおかまいなし、

これには閉口する。

 

 

又、大声で話す。

そんなに大きな声を出さなくても、

聞こえる・・・

居合わせた人に不快感を与えるのは、

 

 

立派な営業妨害なのだが、

本人はサービスだと思っている。

まあ、そういう人に何を言ってもどうにもならない、

早めに帰ってくれる事を祈るしかない、

 

 

よくあるのが、あの酒は無いのか、

あの酒を買え、この酒を買えと、

言うだけ言って来なくなる。

まあ、頻繁にある事なので、

 

 

買わない事にしている。

そんなに飲みたいなら、

自分で買ってきて下さいと、

が、それなら家で飲めばいいだけの話、

 

 

あの店はこうだとか、

あの店なら幾らだとか、

チェーン店では無いし、

その店と縁も所縁も無い、

 

 

最近は若い人達の方が、

礼儀もマナーもわきまえている。

年配に頭が痛い、

昔はそんなにウイスキーも無かったが、

 

 

ここ十年で凄い数に膨れ上がった。

それに全く着いて来れていない、

完全なる浦島太郎状態、

確かにその年齢になるまでに、量は飲んだだろうが、

 

 

数は飲んでいない、

折角来られたのだから、

少しでも覚えた方が楽しいと、

これは、こうですよ、

 

 

と、言ったら、

怒り出す始末、

正に掛ける言葉も無い・・・

無人島で一人ポツンと取り残されたまま、

 

 

早く帰られる事を祈る。

もう時代は変わっているのだ。

が、逆に考えれば幸せなのかもしれない、

小さな壷の中がその人の大きな世界なのだから、

 

まあ、しかし今回、

悪質なクレーマーは逮捕されると、

解って頂けただけでも、

効果は絶大だと思う、

 

 

が、店側も毅然とした態度で臨まないと、

こんな馬鹿を増殖させてしまう事になる。

さあ、今夜はどんなクレームを受けるのか、

もう一度言おう、

 

 

悪質なクレーマーは逮捕されるのだ!

 

私にお金は入りませんが、

記事を読んだらクリックお願いいたします。

  にほんブログ村 酒ブログ バーへ

にほんブログ村