黄昏ウイスキー 

大阪は京セラドーム前の小さなジガーBAR「BARin」の日記 

酒通信 恐るべし酒

少し前だった。
当店常連氏、ハヤマン氏と、
飲み辛いウイスキーと言う話題で話していた。


すると、昨夜一本のウイスキーを持って現れた。
こ、これは・・・
「かなり強烈ですよ」
確かにそのようだ。
ネットで見かけ、色んな方の評価は読んでいるが、
確かに酷評が多かった。


閉店間際、何でも挑戦する男k太に勧めた。
既に相当飲んでいた。
私もそうだったが、
悪いのででは一緒にと、
少し飲んだ。


「・・・・」
表現が出来ない、
ディーゼル車の後ろにいるような香り、
飲み込むと、胃を通り抜け、
肝臓の辺りが響く、


暫くすると、
腹の中で花火が上がった。
熱い・・・


香りが変わった。
何かの果物を焼いたような、
いや、痛んだような・・・


変わり物がお好きな方のには良いだろうが、
挑戦するのは自由だが、
度数が64%あります。
NK NRでお願いします。


K太はその後、
自転車の鍵を探し続けていた。
記憶を失ったようだ・・・


ではモンデ酒造からの挑戦状!
「笛吹郷 1983 カスクストレングス」

「笛吹郷」うすいきょうと読みます。