黄昏ウイスキー 

大阪は京セラドーム前の大人の小さなBAR「BARin」の日記 

サントリー「響」が駆逐艦「響」では無いのか?

と、書いたがこれは本来交響楽、

シンフォニーの響、

CMでもそういう風に描かれていた。

 

 

沢山の原酒をブレンドする事を、

交響楽と例えたのだろう、

佐治敬三」氏もこの分野に力を入れられている。

そう「サントリーホール

 

 

で、その「佐治敬三」氏と後妻の間に産まれた娘さんは、

その「サントリーホール」の現在の館長でもある。

チェリストの「堤剛」氏と結婚されている。

まあ、知らないのかと、言われたら困るので書いておこう、

 

知らないのかと、言うと、

現在の海上自衛隊にこの「響」なる船があるのだが、

ご存知だろうか?

かなり特殊な船で、

 

 

音響測定艦

正しくは「ひびき型音響測定艦

何をする船かと言うと、高機能のソナーを搭載し、

簡単に言うと潜水艦を探す、

 

 

が、対潜水艦用の武器は装備していない、

まあ、そうなのだろうが、

丸腰なのか・・・

40名も乗っているのに、

 

f:id:BARin:20151111003409j:plain

同型艦に「はりま」がある。

まあ、大事な事は、

今もこういう船に乗り込んでいる方達が、

日本の安全を守られていると言う事だ。

 

 

曳航長音アイレイシステムと共に・・・

 

私にお金は入りませんが、

記事を読んだらクリックお願いいたします。

  にほんブログ村 酒ブログ バーへ

にほんブログ村


響 JAPANESE HARMONY『響 THE PRESENTATION』篇 ...