黄昏ウイスキー 

大阪は京セラドーム前の小さなジガーBAR「BARin」の日記 

娘と二人で・・・

次女から連絡があり、
金曜日に会うことになった。
引越しを手伝って欲しいとの事だった。
「・・・・・」


面倒くさい・・・
仕方なく出掛けた。
迎えに行き、
買い物へ、

こ、これは・・・
とにかくでかい・・・


ここは、当店の目の前に出来た。

スーパービバホーム
おかげで窓の外の景色が変わった。
当初「カインズホーム」と言う噂だった。


しかしでかい、
そこで日用品やレンジ等を購入し、
娘のマンションに、
新築なので綺麗なのだが、
このあたりは少々治安が悪い、
大丈夫なのか・・・
そしてこの日は、
先日手伝いに来てくれていた。

築木君が「BAR es」に入る日なので、


娘と覗きに行った。
この子がこの店を見るのは初めてだ。
それはそうだ。
この店をオープンさせた時、
この子は産まれたばかりだった。

早くから準備をしていた。
早く終われたら手伝いに来ると言ったが、


その夜はまさかの満席、満席、
10人近くの人が入れず、
閉店も遅くなり、
行けなかった。


まあ、二年ほど修行し、
一人で店に入る。
これは自信では無く、
勇気だ。
やるかやらないか、
ただそれだけの事だ。


根拠の無い自信を持つ人は多いが、
自信とは何十年も掛けて築くものだと、
最近になり思うようになった。
最初は勇気だ。


勇気が無く何十年修行したところで、
変わらない人は変わらない、
まあ、頑張ってほしい、
ミッ寺筋に立つ、私が冗談で作った看板が
目印「BAR es」

そして店の近くのしゃぶしゃぶ屋さんに、
娘が財布を忘れたと言うので、
私が払った。

「・・・・」
まあ、いいか・・・
しかし、何故沸騰している鍋を見つめているのだこの子は、
そうか、少し野菜を入れ、又湧いたら肉を・・・
手本を見せてあげた。
すると娘がメニューを見て、
「ミスジって何?」
と、聞いてきたが説明が長くなる面倒くさいので、
「馬の肉だ」と嘘をついてやった。
きっとどこかで恥をかくだろう・・・
しかしもう育てたと親の責任を放棄していたが、
これから、美味しいお酒や、美味しいお店、
美味しい物の見分け方、
お寿司の注文の・・・


いや、書き出したらキリが無いが、
教える事は山ほどある。
まあ、聞いてきたならの話だが、
だが忘れるな、
たまに私は嘘をつく・・・



まあ、親は心配だが、
本人はニコニコと一人暮らしを喜んでいる。
いいことばかりでは無いだろうが、
人生は喜ぶ事が全てだ。


全ての苦労はそこに行くためにあるのだと私は思う、


離れて暮らす事になったが、
娘のマンションの傍を流れるこの川は、
私の店の前の川と繋がっている。

そう思えば・・・

↓お手数でなければ押して下さいね!
にほんブログ村 酒ブログ バーへ
にほんブログ村