黄昏ウイスキー 

大阪は京セラドーム前の大人の小さなBAR「BARin」の日記 

銀河鉄道999と銀河鉄道の夜

*少々マニアックなお話が続きます。
ご了承の程、お願い致します。


先日、嬉しい事があった。
やはり、類は友を呼ぶのだろうか、
私の記事によくカラー☆を付けて下さる。
方が居るのだが、その方が、
銀河鉄道999」や「キャプテン ハーロック
の事をお書きになっていた。
驚いた。


「キャプテン ハーロック
日本のアニメ史上、唯一第一回目の放送で、
主人公の正体を明かさなかった作品、
会議は大もめ、そんな事は当時はあり得なかったからだ。
どこの誰かも解らない、主人公、
が、松本零時士氏は引かなかった。


結果伝えたのはただ一つ「ハーロックは嘘を付かない男」だと、
そして、「銀河鉄道999」
私が宮沢賢治が好きなのも、ここにある。
そう「銀河鉄道の夜
こんなアニメを書ける方が、影響を受ける宮沢賢治とは、
と、そこから始まったのだが、
銀河鉄道の夜」は亡くなった友人の面影を追い、
旅をするのだが、この友人は実在する。
確か記憶では、賢治の知人の教師が、川で溺れる子供を助け、
自分は亡くなってしまう、


又、賢治の別の作品「オホーツク挽歌」では、
愛する妹の面影を追い、
賢治自身が旅をする。
一方「銀河鉄道999」は亡くなった母の面影を追い、
旅をする。


気付かれましたか、私は松本アニメのマニアなのだ(笑)
それがどうしたと言われれば、それまでなのだが(涙)



まあ、殆どの作品は読んでるし、観ている。
かなりマイナーなものまで、
例えば「コックピット」「漂流幹線000」「戦艦まほろば」



え、知らない・・・多分、そうでしょう、
しかし、これを語らせたら、長いですよ、
宮沢賢治松本零士
この二人を比較対照して、話せる人間は私ぐらい・・・
いや、少し居るかな、多分沢山いるだろう・・・


宮沢賢治意外に、松本零士氏に大きく影響を与えた人が居る。
私は氏の父親だと思っている。
故に「キャプテンハーロック」等も、
父親の面影では無いかと思う、


その松本零士の父親とは、
氏の父親は、戦後、
アメリカ軍から、オファー、スカウトが来る。
何故?


つづく・・・
え、つづくって・・・
すいません。お腹が痛いので、
又、明日・・・