黄昏ウイスキー 

大阪は京セラドーム前の大人の小さなBAR「BARin」の日記 

国難に立ち向かえ BAR es

大阪は、ミナミの繁華街、
私が初めて出した店がある。
「BARes」だ。
2ヶ月程掛かり、自分で作った。


いや〜実に苦労した。
やはり、繁華街の真ん中、
材料の搬入が、早朝しか出来ない、
何日も泊りがけで、作業した。


3階建ての小さなビルの2階、
1階に暖簾をかけた。

暖簾をくぐると、
すぐに階段がある。
そこに注意書きが

若い人には、解らないかもしれないが、
笑うセールスマン」だ。


そして、扉を開ける。

少し怪しいが、雰囲気のある店内、
今、この店は、斎藤君が、経営しているが、
その斎藤君が先日来店し、プレゼントをくれた。

綺麗なエッチングのボトル、
中身はグレンリベットだ。
ん〜飲むのは勿体無い、
15周年にでも飲もうと、
思っていたが、次の日行くと、
開いていた。
「誰や、飲んだん!」
と、お金が大好き名古屋人、金髪に聞くと、
「あんたや」と、答えた。
ん〜記憶が無い、、、、


この店も又、この国難に立ち向かう、
同士の一人だ。応援してくれ!

http://bares.okoshi-yasu.com/