黄昏ウイスキー 

大阪は京セラドーム前の大人の小さなBAR「BARin」の日記 

志(こころざし)

「美しい柔道」と、語った。

「大野将平」君の事を書いた。

彼が「吉田松陰」と同じ、

山口県の出身だった事が、

 

 

妙に印象的だった。

大いなる志のように思えた。

「美しい柔道」と言う言葉、

目標や、夢では無い志、

 

吉田松陰」の書も読んだ事がある。

多くの名言があるのだが、

私は「志なきものは 無志である」

と、言う言葉に強烈なインパクトを感じた。

 

 

全く質は違うのだが、

宮沢賢治」が言った。

「おれたちは みな農民である」

いや、質では無く、上手くは言えないが、

 

 

終着駅の違う同じ列車のように思える。

松陰の「松下村塾

賢治の「羅須地人協会」

時代流れで変革したが同じようなエネルギーを感じる。

 

 

松陰も賢治も、一般人には解らないぐらい、

遠くを見つめていたのだろう、

そして松陰の「無志」だが「虫」とも取れる。

志が無ければ武士では無く虫なのだと、

 

 

又、松陰は志なる物を遂行するためには、

「無私」でなければいけないと、

私情を捨てよ、と、言う事なのだろうか?

しかし、それは私が思うには、

 

 

非常に危険なような気がする。

しかし、松陰の言葉に感銘を受けた事は確かだ。

そして賢治の「羅須地人協会」にも、憧れ、

故に私はここにいる。

 

 

この下町の私の故郷で、

一つでも多くのウイスキーを知って頂きたい、

一つでも多くのカクテルを知って頂きたい、

世の中は広く、色んなBARがある事も、

 

 

そしてマナーも、

売り上げや原価に捕らわれず、

まずは知ってもらう事、

この町以外の大きな世界を・・・

 

 

これがちっぽけな、

私の志である。

 

 ↓ 読んだらクリックお願いします!

 にほんブログ村 酒ブログ バーへ

にほんブログ村