黄昏ウイスキー 

大阪は京セラドーム前の小さなジガーBAR「BARin」の日記 

グッドモーニング・・・

多くの名作を残し、
名優がこの世を去った。
名は「ロビン・ウィリアムズ
全くもって残念な話なのだが、


私はこの方から、
スクリーンを通し、
多くの勇気を貰った。
書ききれない程の名作揃いなのだが、


では氏の出演映画を一本だけ、
と、言われるとあなたは何にしますか?
私はこれしか無い、
「グッドモーニング・ベトナム
実在したDJ「エイドリアン・クロンナウア上等兵」を演じる。
ロビン・ウィリアムズ
ベトナム戦争時、兵士に笑いと音楽を届ける。


戦争DJの話なのだが、
日本での公開は1988年、
しかしもっと大人になってから、
観なおした。


私がこの作品が忘れられないのは、
金城哲夫」氏、
そう「ウルトラセブン
金城氏が言った「セブンがベトナム戦争に現れたら、
アメリカを味方するのか、ベトナムを助けるのか、
それが永遠のテーマだ」と、


大人になり色んな事を知り、
この作品の重みも解るようになった。
又、この作品はベトナム戦争を題材にしているが、
戦闘シーン等が少なく、
又、反戦も、戦争の美化も無かったように思う、


ただ、作中の中で一曲の名曲が流れる。
それが当時アメリカでリバイバルヒット、
全米32位まで駆け上がる事になる。


この時アメリカはベトナムと国交が無かった為、
映画の撮影はタイで行われたようだ。
生々しい事実だ。
そういうもの全てがこの一曲に込められているのだと、
私は思う・・・



ロビン、ありがとう安らかに・・・