黄昏ウイスキー  TWILIGHT WHISKY

大阪は京セラドーム前の小さなジガーBAR「BARin」の日記 

酒通信 春は苦味


真冬を迎えようとしているが、
そうなると、春の準備が始まる。
又、新たな創作カクテルを考えているのだが、
まあ、これがなかなか大変だ。


何故か、失敗してもバーテンダーとして、
そのカクテルを捨てるのに気が引ける。
酒が悪いのでは無い、
私が悪いのだ。
で、飲み干す、
お陰でフラフラになる。


しかし失敗した物の味を知っているからこそ、
成功した味わいは、
各段に変わる。


失敗しなくては何も解らない、
10点満点が頂点である以上、
10点満点を越えられない、
しかしー10点を味わうと、


その触れ幅を合わせば20点になる。
と、私は常に思っている。


そこで春のカクテル、
夏は酸味、
秋は甘味、
冬は辛味、


春は苦味と、
人間が欲する物は四季で変わる。
しかし、苦味とは、
薬草系のリキュール、
ん?薬草・・・
季節のマティーニで果実は色々と使って来た。
イチゴや梨、ザクロ、
そこで新たな扉を、



草、苦味、
ならこれ、どうだろうか、

しっかり潰して、
するとこういう色合いになる。


味わいは?
まあ、飲んでみて下さい、

名は「春の菊」と言う、


「春菊のマティーニ」です。

★年末につきアルバイトを募集しております。
お酒やBARに興味のある方は、
お気軽にご連絡下さい!


↓お手数でなければ押して下さいね!
にほんブログ村 酒ブログ バーへ
にほんブログ村