黄昏ウイスキー 

大阪は京セラドーム前の大人の小さなBAR「BARin」の日記 

暗闇に娘の声が・・・

先日の夜、暇過ぎて、腹が立ってきた。
が、まあ、いいか・・・
そんな時、ふと思った。
入れ違いの生活、
上の娘に久しく会っていない、
どうしてるんだろうか、


たまに顔を出せと、何度も言ってるのだが、
来ない・・・
まあ、いいか・・・
当店のジンクスは表の明かりを消すと、
人が来る。


その日も、早めに灯りを消した。
片付けに掛かり、
服も着替えた時、
扉が「まだ、いいですか?」


いいですよ、こっちが勝手に早く終わっているだけなので、
が、その日、水割りをあれこれと、試飲していた。
しまった酔ってる・・・


見るとイケメンの背の高い2人組、
若い、聞くと20歳・・・

数年前「アメブロ」に少しブログを書いた事があるが、
それを読んでいたようだ。
その時はまだ高校生、未成年、
で、一緒に来た友人と、
二十歳になったら行こうと、
そして一人が今日が誕生日、
二人とも二十歳になりましたと、


え、それで私の店に・・・・
(涙・・・・)
私は何をしているのだ。
何年もかかって、私の店に来る事を楽しみにしていた青年達に、
ううっ・・・水割りを作り過ぎた・・・
げ、気分が悪い・・・


最低の大人を見せてしまった。
申し訳ない・・・・
しかし、子のこの父親は同じ歳、
知り合いかも、


が、他人のお子さんが、私の店を楽しみにしているのに、
我が娘は何をしているのだ。
その子らも帰り、
お腹が空いたので、何か食べに行こうと、
フラフラとしながら、


表に、もう真夜中も過ぎている。
すると、



「お父さん!」


振り返ると女性が、
ん?
「セイラ」


セイラ?
よく見ると娘だった。
「おおセイラ久し振りなや」
と、夜中が過ぎた道路で、
親子二人の立ち話が永遠に続いた。


店に入れてあげたら良かったと、
思ったのは、二日酔いの次の日だった。
しかし、何を話したのか、さっぱり覚えて無い・・・
最低の大人で、最低の父親だ・・・・


又来てくれ!若者達よ!


本日は、ブログサービスDAY!

*ブログを読んでくださっている方に感謝の意味で、朗報を!
今日の題名を来た時に言って戴ければ、
TC(テーブルチャージ)をサービスさせて戴きます。
是非、ご利用下さい!
注 書いてない時は、サービスはありません。
ご了承下さい

↓お手数でなければ押して下さいね!
にほんブログ村 酒ブログ バーへ
にほんブログ村