黄昏ウイスキー 

大阪は京セラドーム前の小さなジガーBAR「BARin」の日記 

復興のシンボル

最近、ネットでよく調べている事がある。
被災地のガレキ処理の作業員募集、
店も暇だし、物見遊山で行くよりは、
何か手伝いをしたいとも思う、


なるべく早く、片付いて復興のシンボルが立つようになればと、
心から思う、最近出来た「東京スカイツリー」もある意味、
日本の復興のシンボルのような気もする。
シンボルと言えば、



これをご存知だろうか、

(モリモリさんにお借りした画像です)


横山光輝氏の傑作
「鉄人28号」
なのだが、現在、阪神大震災の、
神戸の復興のシンボルとして、
勇ましい姿で大地に立つ、





この像の製作段階から、
知っていたのだが、
これには少し、えええーっつ!
となった。
何故か?
この鉄人の正体をご存知だろうか、
これは、関西、いや日本を火の海にした。




B−29
なのだ。
28と言うのも、そこから来ている。
横山氏が見た。B−29、鉄の塊が大空を飛ぶ姿、
そこから、連想したようだ。
これはあくまで私の見解なのだが、
胸の辺りに緑の帯のようなものがあるが、
あれが、飛行機の車輪を格納したように見える。


しかしよく考えると、第二次大戦後、
日本は焼け野原から、
立ち直った。
そういう思いも込めているのだろうか、


科学は悪にも正義にもなる。
この鉄人もリモコンを奪われたら、
悪の手先となる。
横山氏はそれを言いたかったのだろう、


出来れば、正太郎少年の手から、
永久に、リモコンが奪われない事を祈る。


では、今回の東日本大震災の復興のシンボルは、
何になるのだろうか?
ふざけてる訳では無いが、
個人的には、
これ!






何故か勇気が出る。


もしくは、これ!






日本の守り神だ。


一刻も早い復興を心から願う・・・


科学は悪にも正義にもなる。
しかし、自然も恵みにも災いにもなる。
それが身に染みた3,11だった。

↓お手数でなければ押して下さいね!
にほんブログ村 酒ブログ バーへ
にほんブログ村