黄昏ウイスキー 

大阪は京セラドーム前の小さなジガーBAR「BARin」の日記 

和菓子と洋菓子

最近、凄い☆が付く、コメントも多い、
有難い事です。しかし、これでいいのかな?
あまりいい事書いてないんだけどなぁ・・・
しかし、このはてなには、数々の専門家の方が沢山居られる。
考古学、鳥、植物、料理、写真、自転車、神社仏閣、本、アニメ
あ、そうクロモリ様は、声、聖書は当然キリスト様、
実は私は武術、武道も大好き、流石にそれはと思ったら、
居た・・・まさか「岩田剛三」先生や「無外流」居合いの事を
話される方が居るとは、恐るべしはてな・・・
実に勉強になる。その中のお一人を今日はご紹介したい、




御菓子司 むらもと
この方をご存知だろうか?
このはてなの中におられる、和菓子屋さんなのだが、
私も最近気付いたのだが、
いや〜、驚いた。
まずは、一枚、




『蜜柑(みかん)』 煉り切り餡 黄身餡入り


これ、凄過ぎて、笑ってしまった。
凄くないですか?
これが、プロなら、私は何だ??
蜜柑という、商品なのだが、
これは、完全に作品だ。


して、この色合い、お見事!
全く違和感が無い、
淡い、この色、素晴らしい、





もう一つ、これ!

『末広』 煉り切り製 柚子餡入り  金箔添え
(『末広』には 干支の文字(辰)が入ります)



いや、実に繊細で優雅だ。
最近、この方のブログに何度も行っている。
多分、気味が悪いぐらい・・・
しかし、この技術が既にカクテルでは、
必要になっている。
こういう事だ。






最近は、デコレーションの技術が高い、
鶴や、花、そしてこのような龍等がある。



しかし、和菓子職人さん、
ん〜、凄い、「侘と寂」そして「優雅」
日本人の心だ。
が、そうなると洋菓子はどうなんだろうか、
パテェシエと呼ばれる方達、
では!
面白いものを!








(将棋)


これは、私の知り合いからお借りした画像なのだが、
義兄様の還暦のケーキ・・・
では、もう一枚、驚きますよ〜






(ギター)

申し訳ないが、二つとも初めて見た時、
笑ってしまった・・・



しかし、実に大胆で華やかだ。



だが、私は日本人、和菓子が持つ、
「侘寂」の心、これを忘れてはいけない、
そして、最近のカクテルには華やかな物も多い、
洋菓子の華やかさ、これも必要だ。


この二つを融合し、一杯のカクテルの注ぎ込めたら、
素晴らしいものが出来るはずだ。
その為には・・・やはり勉強・・・




しかし、これには驚いた。




工芸菓子 『 翔 ―白鷹― 』


工芸菓子とは、むらもと様曰く
「『工芸菓子』は 本物そっくりに 仕上げる物では無く  
その物に見えながら また和菓子としての表現が 
大切で 求められる 『和菓子』なのです」
プロの技術を見せ付けられた・・・


蜜柑、買いたいなぁ・・・・

むらもと様ありがとうございました!
まだまだ、美味しそうな和菓子沢山あります。
ここです。良かったらどうぞ!
御菓子司 むらもと
http://d.hatena.ne.jp/muramoto-wagashi/