黄昏ウイスキー 

大阪は京セラドーム前の大人の小さなBAR「BARin」の日記 

月のあかり

ヤイリのギターは結局手に入らなかったのだが、
アルバレズというメーカーのギターが手に入った
このアルバレズもヤイリギターと関係がある。
アメリカのメーカーだが、このアルバレズと提携して
いるのが、ヤイリギター、Kヤイリだ。
そしてその商品が、アルバレズとヤイリで、
Aヤイリという高級ギターを発売している。
そのヤイリが入っていない。アルバレズギターがこれだ!

何ともいえない、色合い、う〜ん
ネットオークションなので、
一か八かだが、早速弾いてみた、、、
ん?なんだ、なんだこの音は、、、
今までのギターとは違う、音色が違うのだ
日本人好みの乾いた音色では無く、
明るく温かみがある。
メチャクチャ安かったのに、、
い、いいぞ〜
それからだ、今まで歌えなかった曲に挑戦
松山千春さだまさし、次々と制覇


ま、魔法のギターか?
何故か自分の声域が上がっている。
こ、これはもしかしたらあの曲が
本人も歌うのが大変だといっていた。
人生最大の課題曲、
桑名正博氏の「月のあかり」
贅沢な事に桑名さんにギターを弾いてもらい
何度か歌った事があるが、
やはり最後の最後のワンフレーズが出ない、、、


が、もしかしてと思い練習をした。
最後の最後を歌う、ありったけの力を込めた
結果、扁桃腺が飛び出し、直腸が垂れ流しになった。
死んでもまうわ〜
ん〜やはり無理か?
そこで桑名さんの演奏をユーチューブで探した。


そして凄いものを見た!
当店でよくギターを弾いてくれていた頃の、桑名さんでは無い、
格段に違う、ギターテクニック、声量、、、、
別人のようだ。いや〜驚いた、退化せずに進化している。
涙が出た。私よりも10歳も上の桑名さんだが、
自分を高めている。ん〜凄いの一言だ。


アコースティクギターでは無く、カッタウェイタイプの
スペインギターのような、クラッシックギターを
使っているのだが、相当古いギターのようだ。
それが、メチャクチャカッコいい、
どこまでも憧れる人だ。


これは桑名さんが背中を見せてくれているのだ、
と、一人で思い込み、今日も「月のあかり」の
練習なのだ。

生演奏の桑名さんはこれだ!
http://www.youtube.com/watch?v=BvgrTxhNVRM

桑名正博35周年BEST「Masahiro Kuwana Tracks on」

桑名正博35周年BEST「Masahiro Kuwana Tracks on」

▼クリックしてね!
にほんブログ村 酒ブログ バーへ
にほんブログ村