黄昏ウイスキー 

大阪は京セラドーム前の小さなジガーBAR「BARin」の日記 

確かに釈然としない・・・

まあ、次々と火の粉が降りかかって来る。

今日、今頃なのだが、

久しぶりにTVを観ると、

ビンタ騒動・・・

 

 

だから・・・

なのだが、

私らの時は確かにビンタ等、

日常茶飯事、出席簿で殴られるわ、

 

 

チョークは飛び、

南京錠も投げつけられた。

まあ、それだけ悪い事をしてたのだから、

仕方無いのだが・・・

 

 

しかし、これも今では問題になる。

これはやはり時代が変わったのだから、

仕方が無いと思う、

今、手紙が来て、戦争に行けとは言われない、

 

 

しかし、なかなか高齢者の方の、

意識を変えるのは、難しい、

まあ、それで何十年も生きられて来たのだ。

それも仕方ない、

 

 

まあ、その分、豪快な人達も少なくなった。

その点はつまらない、今、少しでも羽目を外せば、

無茶苦茶だと言われる。

特にこんな小さな町では、

 

 

しかし、世の中には、

とんでもなく豪快で、無茶苦茶な人が、

沢山居る。

それを横で見てきたら、

 

 

少々の事では、

何とも思わなくなった。

しかし、世の中は変わった。

故に仕方無いのだろう、

 

 

私らのように殴られて育った世代には、

確かに釈然としない騒動だが、

それもそれで受け止めなければ、

いけないのだろう・・・