黄昏ウイスキー 

大阪は京セラドーム前の大人の小さなBAR「BARin」の日記 

酒通信 香りの高さ

まあ、何度やっても同じ事なのだが、
「経年変化」
ウイスキーは一度開封すると、
味わい並びに香りが変わると、
何度か書いたが、


私自身の判断の基準は、
「香りの高さ」
グラスに鼻をどれだけ近づけないと、
香りを感じないか、


何十本、いやそれ以上か、
何度も経験して来た。
そこで、これは解りやすいだろうと、
置いていた一本、


先日K社長が来られたので、
お願いして、飲んで頂いた。
これは誰でも解るだろう、
一年前の「アバフェルディー 12年」
と、開封直後、


言うまでも無いが、
香りの高さは完全に違う・・・