黄昏ウイスキー 

大阪は京セラドーム前の大人の小さなBAR「BARin」の日記 

どうなっているのか・・・

一体どうなっているのか、
異常な事が起きている。
しかし、それも世間では逆に変人扱いされる。
極僅かなウイスキーファンしか知らない出来事なのだが、


少しぐらい知っているぐらいでは、
興味が無ければ、
全く関係の無い話なのだが、


ベンチャーウイスキーの「イチローモルト」さんから出た。
限定品のウイスキーがネットで高額取引されている。
その中でも、
トランプカードシリーズの最終番、
ジョーカーのモノクローム


確か元値は3万幾らだったのが、
60万・・・
それはネットの話で、
酒屋さんでの販売なら80万・・・


馬鹿馬鹿しくて店等やってられない、
電気代、水道代、家賃、多くの出もしない在庫の数々、
おまけに税金、取れもしない消費税も払った事もある。
毎月の住宅ローンにも苦しみ、
その中で一杯の値段を付け、
その一杯を売る為に、
どれだけ喋り、
どれだけ絡まれ、
高い高いと罵られ、
たかだか数千円・・・


高い高いと言うあなた
代わってくれますか(笑)(笑)(笑)



このお酒を私が手に入れていたら、
45ml入れて一杯5000円程で販売するだろう、
それで15杯程、
全部売り切って7万5千円、
4万円程の儲け、それが
右から左で60万〜80万、


「・・・・」
言葉が無い・・・
この現状を「イチローモルト」さんは、
どう思われているだろうと等と考えながら、
老体に鞭打ちながら店に行くと、
一枚のクリスマスカードが届いていた。
恐る恐る中を見ると、


その「イチローモルト」さんからだった。
ハッピーニューイヤーとも書かれていた。
何故か恐怖のようなものを感じ、
鳥肌が立った。


私、買いませんから・・・
ミーハーでは無いですから!
転売屋でも無いですから・・・


「なんだイチローモルト無いのか・・・」と、言う人に、
胸を張って言おう、
無いです!!!