黄昏ウイスキー 

大阪は京セラドーム前の小さなジガーBAR「BARin」の日記 

謎と昆布と・・・

先日、娘が嫁ぎ先の墓参りに行ったと、
お土産を持って来た。
去年と同じく、


「謎のとり天せんべい」
と、同じ日Mえさんが買って来てくれた。
塩昆布しかも極上、

この塩昆布、汐昆布と書く、
「長池汐昆布」
歴史は古く慶応元年まで遡る。
大阪の老舗だ。


確かな歯ごたえ、肉厚が凄い、
しかもグルメを唸らせる薄味、
塩味が控えめで昆布の味が前に出る。

しかし慶応元年とは、
幕末の動乱期、
ん?
慶応?
と、言えば、
昨年調べた「土佐十一烈士」
その「堺事件」が起きたのが、
慶応4年、


既にこの汐昆布はあったのか・・・
その汐昆布、
シングルモルトウイスキーを飲まれる方に、
お出ししております。

お早めに!