黄昏ウイスキー 

大阪は京セラドーム前の大人の小さなBAR「BARin」の日記 

熱血なにわ突撃隊 お笑い番長 柳瀬たかお

なにわ突撃隊 柳瀬たかお
彼が、ブログをしているのは、
何度か書いたが、そのブログに、
私が、よく登場する。
何故なら、最近、柳瀬とよく会う、
会わない時も、頻繁にメールをしている。
何かを企んでいるのは、
明確な事実なのだ。


柳瀬とは、お笑いの話しか無い、
よっぽど、好きなんだろう、
メールでも、すぐにボケてくるので、
途中で、何を話しているのか、解らなくなる。
男同士、女の話の一つぐらい、
それも無い、終始、お笑いの話だ。
しかも、それがコント等を、
構築していく、時点になれば、


もっと、酷くなる。
信じられないだろうが、
例えば、語尾の上げ下げで、喧嘩になり、
考え込む、他人が見てたら、
頭がおかしいと、思うだろう、
しかし、真剣、
柳瀬は、アドリブの天才だが、
以前は、よく暴走する事があった。
最近、それがなくなって来たから、
不思議だ。
ブログのお陰かも知れないし、
少し、大人になったのかも、知れない、


私も柳瀬も、基本、グダグダが嫌いだ。
やはり、しっかりしたものがある上での、
アドリブでなければ、悪乗りになる。
しかし、実に細かい所まで、考える男だ。
普通の人間なら、付いていけないだろう、
あれは、一種の病気かもしれない、
お笑い依存症、
どうでもいいやんが、嫌いなのだ。
本来、柳瀬はボケなのだが、
何故、ボケを担当しているのかは、
不思議だった。


私は、柳瀬のツッコミが好きだ。
実にキレがあり、
実に早い、ボルトのようなスピード、
頭の中で、次の言葉を予想している。
正に、平成の横山やすし
最近、よく本を読んでいるみたいなので、
多分、瞬時に、無数の言葉が、
浮んでるのだろう、一段と早くなった。
その柳瀬が本格始動するという、
いや、しなくてはいけない、
自分の為だけではなく、
ゆうじのためにも、、、、


実現するには、道のりは遠いが、
協賛店を募集と、私の仲間に
連絡を入れたところ、
次々と、快諾!
居酒屋、BAR、ラウンジ、
会社、など等、
ありがたい事だ。
皆、待っているのだ。
さあ、行こう!


いや〜実に楽しみだ!
「夜のドンキホーテ
徹底的に作り上げる。
柳瀬ワールドに乞うご期待!

俺の方が、面白いと思うんやけどな〜、、、、
「ザやなせの日記」
http://ameblo.jp/theyanase/
▼良かったら、クリックを!
にほんブログ村 酒ブログ バーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村