黄昏ウイスキー 

大阪は京セラドーム前の大人の小さなBAR「BARin」の日記 

憧れの人物 紳助さん 1

紳助さんの引退会見、
かなりのショックを受けた。
この夏、新しい事業でも失敗し、
負債を抱えたが、
たかが、新車のプリウス1台ぐらいの損失だ。


又、頑張ればいい、
が、この不景気だ。
誰も来ない、、、
助けてくれ!
と、叫んでも無駄だと言うことは、
よく解った。
皆、不景気なのだ。
まあ、何とかしよう、


しかし、何とも出来ない、
そう、紳助さんの引退だ。
悔しく、腹立たしい思いさえも、
芽生える。
ネットは書きたい放題だ。
パソコンの画面を殴りたくなる。
まあ、暴力団との関係なのだが、
少し、行き過ぎた部分も、
あったのかも知れないが、
今だからだ。少し前なら、
どうだったろうか、


少し若い人達だろう、
一体、何を知っていて、
あなた達は何者なのだ。
と、言いたくなる。


匿名では何も説得力が無い、
「ガキ帝国」を何度観た?
「紳助バンド」のレコードを買ったか?
漫才のネタに出た。
アナーキー」を知っているのか、
NHKの人形劇に声の出演もしているのを、
観たのか?
MTVクラブ、クラブ紳助を観ていたのか、


原田知世さんに、キレた時も、
リアルタイムで観ていたのか、
私は、観ていた。
あれは、正論だと、私は思った。


マネージャーが、
この質問と、この質問、この質問は止めて下さい、
と、一枚の紙を手渡していたようだ。
それを見て、紳助さんが、
「じゃあ、何の話をすればいいのですか?」
と、なった。


当たり前だ。あれは紳助さんの番組だ。
何も聞く事が無い、
トーク番組が成立するはずが無い、
しかも、深夜だ。
徹子の部屋」では無い、
又聞きのような人が、
何もかも解ったように、
質問欄に回答していたが、


最後、紳助さんはこう言った。
「帰って下さい、あなたに何も聞く事は無い」
ここは、私の推測だが、
紳助さんは、事前に質問を考えていたはずだ。
あくまで、自然に出て来たように、
話すつもりで、その質問が、それに、
引っ掛かったのだろう、
私も、帰って下さいと、
思った。その番組が観たくて、
何かの用事を、断った記憶がある。


自分の看板番組を守って何が悪い、
ラジオなら、
放送事故だ。
このブログでも、そうだろう、
馬鹿なコメントは、
まだしも、嫌がらせのような、
コメントがあれば、削除するだろう、
他の方に、不快感を与えるのは、
管理者の責任だと、
私は思う、
そして、嫌われてるタレントNO1
これにも、言いたい事があるが、
        続く、、、


あくまで、私個人としては、
島田紳助擁護だ。
その点、反論もあるだろうが、
人や、ネットの意見に惑わされる事無く、
屈託の無い意見を聞きたいものだ。
▼クリックお願いします!
にほんブログ村 酒ブログ バーへ
にほんブログ村