黄昏ウイスキー 

大阪は京セラドーム前の大人の小さなBAR「BARin」の日記 

チークの一枚板

当店の自慢の一つ、
カウンター、
チーク材の4mを越える。
一枚板だが、
10年間、何度か、磨き、
色んな塗料を塗ったが、
一度も、納得が行かなかった。


そこで、色々と調べた。
そして、見つけた。
これだ!

チーク材専用の、
チークオイルだ。
海外の製品だが、
ネットで取り寄せた。


そして、タイミングを計った。
そう、休める日だ。
先日の日曜日、
台風が来るという、
予報だった。
そこで、道具を揃えた。

まずは、電動カンナで、
表面の塗料を削った。

解りにくいが、段差が付き、
筋が入った。
そこで、ベビーサンダーで、
その筋を一つ、一つ、
削った。


それからが大変だ。
サンドペーパーで、
表面を平らにする。
特殊能力に「磨く」と「削る」を持つ、
金髪が、魂をなくした機械になった。
磨く金髪

磨く金髪

金髪は磨き続けた、、、

そして、ペーパーを細かくして行く、

この時点で、作業は10時間を越えた。


そして、12時間以上が過ぎた時、感動した。
見事な、自然光沢、
自然の造形、様々な木目が、
そこら中に浮き出した。

詳しくは店内で
アクセスランキングに参加NA中!
▼クリックお願いします!
にほんブログ村 酒ブログ バーへ
にほんブログ村