黄昏ウイスキー 

大阪は京セラドーム前の大人の小さなBAR「BARin」の日記 

頑張れ!日本!

ブログの下書きを溜めているのだが、
それを公開している場合じゃない、
全貌が見えて来た。未曾有の大災害、
そんな言葉で、表現出来ない、
関東の当店のお客さん、
大丈夫だろうか?
須佐さん、大丈夫ですか?
U馬君、大丈夫ですか?
タケさん、大丈夫ですか?
従兄弟の、慎平と、直彦は、無事らしい、
藤原さんは、今朝、メールが届いた。
文面で、相当、苦労されているのが、伺える。
そして、おさる、大丈夫か?連絡下さい!


大阪の町が、普通に生活しているのが、
不思議に感じられる。
しかし、昨日も、尻無川の監視は続いた。
大阪は、大正区の横を流れる尻無川だが、
川の色が真っ黒になり、


信じられない事が起っている。
これを見て欲しい、
この日は満潮、
これはJRの環状線の鉄橋の橋げただが、
これだ

この水位が、みるみる10数分間で、
音を立てて、こうなる

そして、又、10数分間で、
水位は上がり、元に戻る。これの繰り返しだ。
海が揺れているのだ。
薄気味の悪い、川の流れが、右へ左へと続く、

一体どうなるのだ?
遠く離れた大阪でも、
このような事が起っている。
カモさんも右へ左へと流されている。


こんな事が起るものなのか、
信じられないが、津波に襲われた街々の方の事を思うと、
ここに居るのが、申し訳なく感じる。
しかも、店の営業だが、
開けていいのかとも考える。


しかし、昨夜は、一人でいるのが、
恐いという方も来た。
やはり、頑張らねばとも思う、
あまりの惨劇に、ショックを受けられている方も、
大阪にも沢山おられる。
そんな時こそ、灯りを点けなくてはいけない、
が、やはり、被災地の方々が気になる。
頑張ってほしい、日本はそんなに弱い国では無いはずだ。
離れた場所より、心から、祈っております。
頑張って下さい!