黄昏ウイスキー  TWILIGHT WHISKY

大阪は京セラドーム前の小さなジガーBAR「BARin」の日記 

酒通信 さあ!飲もう!

遂に、ブランデーのような、

ボトルに入った。

珍しいアベラワーを、

開封する時が来た。

 

アベラワースコットランドは、

スペイサイド地区の、

中心に近い、アベラワー村、

アベラワーの意味は、

 

 ゲール語でせせらぐ小川の、

川口なのだが、

初心者にも勧めやすい、

優秀なモルトである。

f:id:BARin:20190320190634j:plain

右にあるのが、

ミニチュアの四角い、

アベラワー、70年代の流通だと、

思われる8年、

f:id:BARin:20190320190617j:plain

今回は、その後の、

80年代流通の、

アベラワーと言う事で、

飲み比べが出来ます。

f:id:BARin:20190320191203j:plain

アベラワー VOHM

本日開封

開封直後の、

強い個性を楽しもう!

f:id:BARin:20190310004547j:plain

真のウイスキー好きの、

貴方を、お待ちしております!