黄昏ウイスキー 

大阪は京セラドーム前の小さなジガーBAR「BARin」の日記 

黒い魔法使い

プライベートが何かと、

話題になる、ジョニー・デップ

が、まあ、そんな事を言い出したら、

日本の昭和の銀幕のスターや、

 

 

喜劇役者や、芸人さん達にも、

数々の豪快なエピソードがある。

そんな事が出来るだけ、

羨ましい限りの、

 

 

彼と同じ年齢の私・・・

私は、先日も新幹線のスピードを、

遥かに越えた勢いで話す、

おばさんの相手をした。

 

 

完全にリニアモーターカーに達している。

しかも、自分の生い立ちを、

話されているが、私には、

サッパリ解らない、

 

 

取りあえず、落ち着いて下さい、

と、何度も言ったが、

全く無視・・・

しかも、話が支離滅裂で、

 

 

二つの人格があり、

二人の話を一度に聞いているようだった。

いや、まあ、恐るべしエネルギー、

それは、良いのだが、

 

 

そのジョニー・デップが、

来年、日本でロケをすると言う、

題名は「MINAMATA」

若い方は知らないだろうが、

 

 

水俣病」であり、

何度も記録映画のような物を、

観た記憶がある。

その「水俣病」を、

 

 

カメラで撮影した。

アメリカ人カメラマン、

イリアムユージン・スミスを、

演じるようだが、

 

 

このユージン・スミス氏だが、

取材で訪れたチッソ工場で、

交渉に来た患者や新聞記者、

約20名と共に、

 

 

会社側の雇った。

暴力団により、カメラは壊され、

脊髄を折られ、片目を失明すると言う、

大けがを負わされる。

 

 

会社の作業服を来た。

中身は暴力団と言う記述もあるが、

1972年の事件、

混乱と、カオスな時代、

 

 

暴力団なる。

やくざが町を横行していたのは、

事実だ。

と、同じく公害病も、

 

 

光化学スモッグ

運動場の朝礼台に、

赤や、黄色の旗が立つ光景は、

記憶にある。

 

 

水俣病

第二水俣病

イタイイタイ病

四日市ゼンソク」

 

 

四大公害病だが、

この中の「四日市ゼンソク」が、

当時のTVアニメ「タイガーマスク」で、

取り上げられたのだが、

 

 

その描写が、おぞましく、

完全に死の町のような風景が、

展開された。今では考えられない、

いや、当時でも、四日市が良く許可したものだ。

 

 

55話「煤煙の中の太陽」だが、

子供の時の記憶は、凄まじい、

未だに、少し恐いイメージが、

残っている・・・

 

 

そんな、昭和40年代の日本を、

どう描くのか、

どう演じるのか、

実に興味がある。

 

 

好演を期待する。

同じ歳として・・・