黄昏ウイスキー  TWILIGHT WHISKY

大阪は京セラドーム前の小さなジガーBAR「BARin」の日記 

暇人・・・2

暇に任せ、古い映画を、

淡々と観ているのだが、

その中で、そう言えば、

と、思う事があったので、

 

大きなお世話だが、

書かせて頂こう、

映画が短期間で、

製作されている1950年代に、

 

二等兵物語」と、

言う、伴淳三郎さん主演の、

映画がある。

喜劇になるのだが、

 

なかなか面白い、大掛かりで、

予算も掛かっているような、

シリーズ物なので、

続けて観ていると、

 

あれ、この人、

ジャイアント馬場さん・・・

2メートルを越える、恐ろしく背の高い、

巨人が出演されている。

 

正に、ジャイアント馬場

では、無い・・・

この方、黒沢監督の、

「用心棒」にも出演されていて、

 

幼少の頃から、

ジャイアント馬場さんだと、

すっかり思い込んでいた。

決定的なのは、

 

ブルース・リー氏の映画の解説の番組で、

そこに出演されていた方が、

氏の映画の「死亡の塔」で、

バスケットボール選手で、

 

これまた、二メートルを越える方が、

出てくるが、これは、

ブルース・リー氏が、

ジャイアント馬場さんを出演させた。

 

黒澤明氏に対するオマージュで、

の、ような事を話し、

その中で確かにジャイアント馬場さんと、

言っていた事を妙に覚えている。

 

が「用心棒」と、

二等兵物語」に出演していたのは、

ジャイアント馬場さんに、

確かに似てるが、

 

実は、羅生門綱五郎氏、

元大相撲力士で、

元プロレスラーで、

幾つかの映画に出演されている別人、

 

あなたは、黒沢映画「用心棒」に、

出ていた巨人を、

ジャイアント馬場さんだと、

思っていませんか?

 

私だけか・・・

又、つまらない事を、

書いてしまった・・・

そんな話で今夜は一杯!

 

g.page