黄昏ウイスキー  TWILIGHT WHISKY

大阪は京セラドーム前の小さなジガーBAR「BARin」の日記 

途切れた記憶・・・

今年の正月早々、

幼馴染の友を亡くした。

そして、年末になろうかと言う、

この12月、又一人旅だった。

 

溜息しか出ない・・・

50代半ば、早すぎる。

病気と闘い続け、

力尽きたのだろう、

 

私も同じ病気を持ちながら、

頑張っているが、

幸い、症状的には、

彼に比べれば、軽いが、

 

何とも言えぬ、

体のだるさはある。

これさえなければ、

と、何度も思ったが、

 

老化で視力が悪くなる。

記憶力が低下するようなものだと、

自分に言い聞かせ、

生きている。

 

しかし、そんな体で、

確かにこの世間の荒波は、

確かにキツイものがあり、

ふと、生きていて何があると言うのか、

 

と、疑問になる・・・

地元の言葉は悪いが悪友、

正月に亡くなった友と、

今回亡くなった友と、

 

三人で何度も海に行った。

連絡を受けてから、

その思い出がグルグル、

頭の中で回るが、

 

所々、思い出せない、

途切れ、途切れ、

三人揃えば、その途切れた部分を、

繋ぎ合わせれるかもだが、

 

永久にそれは無理となった。

と、思うと、胸が詰まる・・・

と、同時に思い出が次々と、

湧き上がるが、

 

やはり、途切れ、途切れ・・・

謹んでご冥福を祈ります。

さようなら・・・