黄昏ウイスキー  TWILIGHT WHISKY

大阪は京セラドーム前の小さなジガーBAR「BARin」の日記 

モンキーポッド

ネットで安価はリスクが有る。

このネット社会の鉄則なのだが、

が、そのリスクを工夫で、

乗り越える。

 

これも又、鉄則である。

さあ、何があるのか?

と、ネットで一枚板、

モンキーポッドを購入、

f:id:BARin:20170203161118j:plain

到着すると、

初歩的な捻り、

が、かなり捻れている。

これは矯正するのはかなり無理がある。

 

しかし、これだけ捻れがある物を、

平気で売る。

安いとは言っても、数万円、

凄い世界だと改めて思う、

f:id:BARin:20190602162432j:plain

が、何度も難関を突破した。

経験がある。

今回もめげずに、

と、磨き始める。

f:id:BARin:20190602162557j:plain

今回は有効面を増やすために、

裏面を使うのだが、

この表、裏と言うのも、

好みの問題なのではと思う、

 

80から120、

そして240とペーパーを変え、

磨きに磨いた。

最後に自然の油で艶出し、

f:id:BARin:20190602162912j:plain

このモンキーポッドと言う木を、

知らないと言うあなた、

絶対に知ってますよ、

この木は、この木なんの木、

f:id:BARin:20190602163534j:plain

 

気になる。気になる。

の日立のCMの中の、

大きな木、です。

と、モンキーポッドと言う名は、

 

木の実を猿が好んで食べる。

木の実が猿のイヤリングと呼ばれる。

等などあるが、磨き込めば、

猿の毛並みのような模様が、

f:id:BARin:20190602163709j:plain

格闘すること、

二日間、仕上げの艶出しを塗り、

磨き、塗り、磨き、

完成!

f:id:BARin:20190602163854j:plain

なんとも言えない、

情熱と言うか、情念と言うか、

エネルギーを感じる。

文様と、二色の色合いが、

 

何とも言えない風情がある。

一枚板の値段としては、

かなり安価で、

明るい風合いで存在感も強い、

 

これから、かなり人気の出そうな、

モンキーポッド

が、当店のカウンターは、

W800の最高峰チーク、

 

だからと言って、

誰も気づかないので、

淋しいだけなのだが・・・

が、私は一体何を造っているのか?

 

それはまだ、秘密だ・・・