黄昏ウイスキー  TWILIGHT WHISKY

大阪は京セラドーム前の小さなジガーBAR「BARin」の日記 

酒通信 姉、妹

私には、二人の娘が居るが、

見事に性格が違う、

姉の方は母親に似て、

実直で勤勉で忍耐強いが、

 

妹は私に似て、

何となく上手くやって行くタイプ、

姉妹でも、同じ個体では無い、

故に接し方も変えねば、

 

なのだが、子育て中は夢中で、

その辺りが良く解らなかった。

で、最近、少し申し訳ない気がする。

まあ、覆水盆に返らずである。

 

そんな個性の違う、

姉、妹が、シングルモルトにも居る。

私が産まれた1963年に、

周囲の嘲笑を尻目に、

 

シングルモルトウイスキーを、

世に放った。そう、勿論、

グレンフィデックなのだが、

その12年、15年、IPA

f:id:BARin:20190425213025j:plain

IPAは、ビールの樽で、

インディアペールエールの略だが、

これも、やはり樽不足の一因なのか、

で、IPAと言われても・・・なのだが、

 

そのグレンフィデックが姉で、

同じ敷地内で造られている。

グレンフィデックの大吟醸とも、

呼ばれている妹が居る。

f:id:BARin:20190425213754j:plain

バルベニー、バルヴェニーとも、

呼ばれるが、そのダブルウッド12年と、

トリプルカスク16年、

私的には、12年のダブルウッドの方が、

 

腰のくびれたスリムな美女、

のように思う、

この辺りも一時、休売、

21年のポートウッドは終売、

 

なかなか危険な香りがする銘柄、

12年のダブルウッドも、

購入に本数制限があった。

もしや・・・

 

で、値段も上がっていた。

中身は変わらないようだが、

今回は25周年の記念ラベルのようだ。

評価には定評がある。

 

そのバルベニーダブルウッドと、

前回、購入した。

アベラワーのダブルカスクと、

飲み比べは如何ですか?

f:id:BARin:20190425204055j:plain

 

WHISKY COCKTAIL CRAFTBEER

goo.gl