黄昏ウイスキー  TWILIGHT WHISKY

大阪は京セラドーム前の小さなジガーBAR「BARin」の日記 

酒通信 錬金術

ボウモア 34年 1971

と、言う限定品の、

前座話が終って、

本題に入ろう、

 

 

ボウモア 34年は、

私的には、もっと高値で、

落札されると思っていたが、

やはり、70年代モルト

 

 

これが、60年代の、

オフィシャルボトルの、

限定品なら、数倍は違っただろうが、

まあ、そんな些細な事は良いのだが、

 

 

去年の1月の事だが、

香港のオークションに、

出品された。一本の、

日本のウイスキーが、

 

 

 

驚愕の値段で落札された。

その額、何と3250万円、

知ってましたか?

それが、サントリー山崎50年だと、

 

f:id:BARin:20190111190052p:plain

言う事を・・・

売り出し価格は100万円、

それが、僅か数年で、

32,5倍、

 

 

1日で3000万円ほどの、

お金を手にする事となる。

ただ、家に置いているだけで、

発売後、120万で、150万で、

 

 

と、言う話はあったが、

バーテンダーとして、

大前提は、店で売れる酒である。

ので、勿論買わなかったが、

 

 

今思えば、少し貯蓄のある。

近所の後輩氏、数人に、

声を掛けてあげれば良かったと、

確実に値が上がる事は、

 

 

完全に解っていたのだが、

が、まさか、ここまで高騰するとは、

流石に私も思わなかった。

が、これは現実である。

 

 

そして、まだまだ、

この高騰は続くだろう、

極東の富裕層が求めているのだ、

金銭感覚が違い過ぎる。

 

 

なら、その富裕層を、

この町へ呼び込む、

いや、まあ、無理な話だ・・・

安売り、サービス、おまけが売りでは、

 

 

それを、求める人達が、

大挙として押しかけ、

負のスパイラルを起こす。

目先の利益に囚われ、

 

 

大事な物を逃す、

が、私もそうである。

三本買っていれば、

今、億と言うお金を手に入れている。

 

 

ミナミの店から考え、

20数年、色んなお酒を、

売って来たが、少し置いていれば、

日々、あくせく働く事もなかったのだが、

 

 

まあ、性分だし、

やはり、お酒は勿論、呑むものである。

が、例え、100万円で購入し、

2倍だけ儲けようと思っても、

 

 

30mlのシングルで、

一杯が、10万円になる。

そんな事をすれば、ぼったくりの、

称号から、もはやテロリストのように、

 

 

この町では言われるだろう、

で、その一本が売れるのに、

何年掛かるか、その間、

家賃、光熱費、生活費を払えば、

 

 

マイナスになるが、

ただ、家で抱えていれば、

32,5倍に・・・

3250万円に・・・

 

 

年末に、この町の、

おじさんに、又、あれこれと、

言われた、アホやな、

もっと安くして、人を並ばせて、

 

 

と、意気揚々と指南して頂いたが、

そんな店を私は求めてはいない、

大体、人が並んで待つような、

BARは、ある意味恐い・・・

 

 

まあ、立ち飲み屋さんと比べて、

おられるようだが、

おじさん、お金儲けだけで考えて、

私が、一番儲かる方法は、

 

 

店で、お酒を売らないで、

家で抱えている事なんですよ、

と、心で思ったが、

口では、そうですねぇ、

 

 

と、言っておいた。

そんな事を言った日には、

また、大変な事になり、

頭がおかしいとなり、

 

 

話題が無い人達の、

話題にされるだけである。

クワバラ、クワバラである。

しかし、4本あれば、

 

 

1億3000万円、

昨年落札された。

マッカラン62年が、

1億2500万円、

 

 

なら、4本を売り、それを、

一本買い、家で抱えていれば、

10年後、多分、

想像を絶する金額になるような、

 

 

マッカランなら、桁外れだろう、

まさに、錬金術、が、遠い昔、

錬金術師達の錬金術と言う、

技術が蒸留であり、

 

 

ウイスキーの蒸留の、

原点となっているが、

まさか、そのウイスキーの転売が、

錬金術になるとは・・・

 

f:id:BARin:20190111190052p:plain