黄昏ウイスキー  TWILIGHT WHISKY

大阪は京セラドーム前の小さなジガーBAR「BARin」の日記 

2018年 最終章

色々とあった2018年も、

今日で終わる。

しかし、色々とあり過ぎだろう、

と、まだまだ未完成な当店、

 

 

暇な時に、あれこれと、

と、思ったのだが、

既に老体、体力的にも、

クタクタで、ままならない、

 

 

まあ、年が明ければ、

嫌でも、暇になる。

ので、何とかしたいのだが、

まあ、ボチボチと、

 

 

で、本年も色々とあった上で、

やはり、印象に残ったのは、

インバウンドで、海外の方が、

次々と来店された事、

 

 

中でも、フランスのウイスキーマニアの、

青年が発した。

駒ヶ岳イチローモルトを探しに、

フランスから、参りました」

 

 

いや、まあ、驚いた。

しかし、嬉しかったが、

その反面、重圧を感じた。

そういう人が、多々訪ねて来たら、

 

 

今の品揃えでは、

明らかに無理がある。

が、この下町で、

もうこれ以上レベルを上げるのも、

 

 

完全に無理がある。

店内所狭しと並ぶ、

ウイスキーを、全く解らない、

そんな人が殆どのこの下町、

 

 

解っている人と、

解っていない人の溝は、

アリゾナ海溝よりも、

深い・・・

 

 

上と下から、

圧迫されるような感じがする。

舵取りの選択に悩む、

難しい場所であるが、

 

 

が、簡単な事より、

難しい方が面白く、

やりがいもある。

が、願わくば、

 

 

町全体がレベルを上げ、

より多くの外国人に、

日本中の方に、訪ねて頂きたい、

それは、商売では無く、

 

 

私自身の夢であり、志しであり、

18年前から、一切ブレていない、

が、その事に、反対する人、賛成する人、

賛否はあるだろうが、要は人の意見も尊重すべし、

 

 

と、エリザベス女王も、

そう述べられていた。

まだ会っていない国の方が多い、

是非、お会いしたいものだ。

 

 

来年は、そういう年にしたい、

と、まあ、毎年思っているが、

今年もお世話になりました。

良いお年を!

 

 

今夜は、カウントダウン、

 &ソーセージパーティーです。

お暇の方は是非、遊びに来て下さい、

と、抽選の景品、まだ、余ってます・・・

 

 

2018年も、皆様、

大変お世話になりました。

ありがとうございました。

2018年12月31日

   バーテンダー 坂本雅央