黄昏ウイスキー  TWILIGHT WHISKY

大阪は京セラドーム前の小さなジガーBAR「BARin」の日記 

ガンダムコンクエスト 追憶・・・

幼いある日、父とゲームセンターに、

行くと、初めて見るゲーム機があった。

TVゲームの原型のような物、

白い二本の棒が左右にあり、

 

 

白い小さな球のような物が動く、

テニスのようなゲームだったが、

誠に単純で、今では、

何故、あんなにもやりたかったのか、

 

 

ただただ、珍しかったのだろう、

それから、インベーダーゲーム等に、

進化し、家庭用のTVゲーム機、

更に進化し、二次元から、

 

 

三次元へと、その進化のスピードたるや、

凄まじいものがある。

そのゲームが、スマホの中に入り、

オンラインゲームへ、

 

 

店の中でも、

そういうゲームの話題が多くなり、

全く着いて行けなくなったので、

何でもトライ、何でも挑戦、

 

 

サイコロは振らないと、

目は出ない、

なので、何か無いかと、

探し、見つけたゲームが、

 

 

ガンダムコンクエスト、

略してガンコンと呼ばれている。

どうせ、高校生や大学生の暇つぶし、

と、高を括っていたら、

 

 

40代、50代、

私より、年上の方も、

これには、驚いた。

しかも、戦う相手も人間、

 

 

ゲームの向こう側には生身の人間が居る。

週に一度、メンテナンスがあり、

その都度、進化する。

まあ、何もかもが驚きの連続、

 

 

しかも、最初は何をすれば良いのか、

サッパリ解らず、

混乱の毎日、

が、掲示板なる物で、

 

 

仲間になれば、直接、

会話が出来て、色んな方から、

教わる事が出来た。

年功序列では無く、

 

 

あくまで、順位至上主義、

歳が上や下など関係ない、

自分が解らない事は、

歳が下であろうが、

 

 

私は貪欲に尋ねる。

まあ、当たり前なのだが、

遊びとて、やるなら、やるで真剣に、

で、あるのだが、

 

 

教えてもらっても、

サッパリ解らなかった。

が、その事で、

沢山の友人が出来た。

 

 

色んな事を覚えた。

4年以上続けたが、

配信先から、配信停止、

ある日、いきなりゲームは、

 

 

消滅した・・・

    つづく・・・