黄昏ウイスキー TWILIGHT WHISKY

大阪は京セラドーム前の小さなジガーBAR「BARin」の日記 

朝ドラ まんぷく

まさに機知に富む、

ストーリー展開、

この数年の朝ドラでは、

最も秀逸な作品で無いかと、

 

 

私は思う、

しかし、あの短時間の中で、

大なり、小なり、

山場を作る。実に緻密であり、

 

 

見事だと、物語を越え、

そこに感動を覚える。

サブリミナル効果

要所、要所に現れるラーメン、

 

 

と、鶏の絵が、

かなり長い時間映し出されるなど。

暗示的なシーンも印象的、

徐々にラーメンに近づいて行く、

 

 

コマの積み重ね方、

塩を用い、ラーメンの味を、

変えるシーン等、

人生そのもの、色んなスキル、

 

 

経験を積み、人は大きくなる。

恐がって何も始めない人、

何かを初めて失敗する人、

しかし、その失敗を、

 

 

自分の血肉と知識に変えれるか、

長いようで、短い人生だ。

が、苦労してでも、何かを始め、

自分で自分の人生を、

 

 

自分のキャンパスに描く、

不安定で、ワイルドなようで、

実は、芸術的な事なのかもしれない、

その暗示が「要潤」さん演じる画家なのかも、

 

 

等と考えると、

やはり、考え抜かれた構成、

脚本だと、

そして、最大のポイントは、

 

 

誰が敵で、誰が味方か、

いや、敵が味方で、

味方が敵、人生の縮図である。

要は出会いのタイニング、

 

 

それは、何度も、何度も、

私も経験して来たし、

日本のみならず、

世界の歴史が教えてくれている。

 

 

果たして、チキンラーメンは、

いつ出来るのか、

より、脚本家「福田靖」氏の、

ストーリー展開に目が離せない、

 

 

やはり、一流のプロは、

凄いと、毎日感心しながら、

観ております。

いや、百福さんも尊敬しております。