黄昏ウイスキー  TWILIGHT WHISKY

大阪は京セラドーム前の小さなジガーBAR「BARin」の日記 

万国来店 熱烈歓迎 8

二日間のインドネシアの嵐が終り、

次の日、早くから来て、

準備していた。

しかし、やはり日本のウイスキーと、

 

 

言えども、山崎、響、

ニッカまでは、届いていない、

今まで来店した外国人では、

それなら、イチローズやマルス等は、

 

 

まだまだ先か、

大体、イチローモルト等、

「え、あのイチローウイスキー

造ってるんですか?」

 

 

と、日本人が面白い事を言うぐらい、

造っている訳が無い・・・

まあ、造れるぐらいのお金はあるだろうが、

元メジャーリーガーなのだから、

 

 

しかし、世界を相手にすると、

敗北の嵐、惨敗続き、

舵取りをどうするかと、

悩んでいたら、

 

 

大きな荷物を引いた。

白人男性が、斜めに、

当店目がけて、開店前にも関わらず、

迷わずに、躊躇わずに、

 

 

入って来た。

と、後ろから、

フランス人形のような女性が、

顔が小さい・・・

 

 

ジロジロと店を見ている。

で、おしぼりを渡すと、

男性から、衝撃的な言葉が・・・

「私は、フランスから、

 

 

イチローズと、マルスを探しに、

来ました」

は?

えっ!し、しまった!

 

 

あまりの衝撃に、

動揺して、は?と、

言ってしまった・・・

で、マジか・・・

 

 

しかし、そのウイスキーは・・・

が、ハイボールと、

で、「見ても良いですか?」

「写真は良いですか?」

 

 

と、かなりたどたどしい日本語で、

で、続けて聞いて来た。

「この店は、夜にうるさいですか?」

うるさい時もあるが、まあ、大丈夫ですと、

 

 

では、友達を連れて夜に来ると、

日本人なら、あてにならないが、

外国人の方は、経験上、

来ると言えば来る。

 

 

そして、少し遅くに、

現れた・・・

 

COCKTAIL

WHISKY

RAFTBEER

OSAKA TAISHO-KU

TAISHO STATION 

KYOCERA DONE BEFORE

SMOKING  OK

BAR in

f:id:BARin:20181023190051j:plain