黄昏ウイスキー  TWILIGHT WHISKY

大阪は京セラドーム前の小さなジガーBAR「BARin」の日記 

万国来店 熱烈歓迎 7

前半のお客さんが、

帰り、一時静寂が、

すると、昨夜のインドネシアの青年が、

公園から、手を振っている。

 

 

荷物を置いてから、

来ると言っている。

OK!と、サインを出した。

もう来るかと、表で待っていると、

 

 

この町の子ではなさそうな、

かなり若い4人組が話しかけて来た。

しかも、ため口で、

ここ何の店や!と、

 

 

高い店だから、他に行けと、

本当にウイスキーが好きで、

飲みに来る礼儀正しい、

インドネシア人、

 

 

何の店かも解らず、

ため口で大人に話しかける。

無礼な日本の若者、どちらを取るのか、

言わずしても解る事が、

 

 

この町では高飛車だと、

言われる・・・

まあ、予約は、予約、

予約優先である。

 

 

で、現れたインドネシアカップル、

買っておいたよと、

すると、4人で手を合わせて、

拝みだした。

f:id:BARin:20181017193221j:plain

 

 

いや、前の酒屋さんでも、

売っているのだが、

そして爆買ならぬ、爆飲み、

どうも、彼らの町にあるBARは、

 

 

ジャーマンBAR、

ドイツ系のBARで、

毎晩がお祭り騒ぎで、

話すのもままならないと、

 

 

で、日本の静かなBARに来るのを、

楽しみにしていた。

そう言っておりますが、

日本人の皆様、

 

 

特に、関西人の皆様、

どうでしょうか?

雰囲気なるものを、

ブチ壊しているのは、誰でしょうか?

 

 

又、今度説明するが、

日本のBARほど、

礼儀、マナーを重んじる店は、

逆に海外には少ない、

 

 

映画を観れば解ると思うのだが、

それと、外国の店は、時間が来れば、

いきなり、シャッターを下ろす、

故に彼らは、閉店時間を、

 

 

異常に気にする。

1時になった時、

一人がタバコを吸っていた。

何度も謝っている。

 

 

タバコを吸い終わるまで、

待ってくれと、構わないのだが、

で、一行が帰る時、

当店の常連で、閉店時間など、

 

 

全く気にしない、

Mrジャパニーズが入って来た。

インドネシア一行が、

驚いて、ジロジロ見ている。

 

 

見られている事に気付いた。

Mrジャパニーズ、

大きな声で、

 

 

アニハセヨ!

 

と、叫んだ・・・

 

 

NO!インドネシア

と、叫ばれていた。

最後の最後に日本の恥部を見せてしまった。

申し訳ない・・・・

f:id:BARin:20181017224140j:plain

COCKTAIL

WHISKY

RAFTBEER

OSAKA TAISHO-KU

TAISHO STATION 

KYOCERA DONE BEFORE

SMOKING  OK

BAR in

f:id:BARin:20181023190051j:plain