黄昏ウイスキー 

大阪は京セラドーム前の小さなジガーBAR「BARin」の日記 

酒通信 寄せ集め・・・

快進撃を続ける、

台湾第二の蒸留所、

南投蒸留所だが、

諦めない心の勝利、

 

 

災害や、赤字の中、

勝負に出た。

凄い勇気だ。

しかも、現代の科学や、

 

 

試行錯誤の研究の、

結果に基づいた、

洗練されたものかと、

思いきゃ、まさかの一か八か、

 

 

の、ような発進、

ポットスチル、蒸留器は、

形の違う物の寄せ集め・・・

それでは、出たとこ勝負である。

 

 

が、それが、逆転本塁打

やはり、人生はチャレンジ、

何事も、挑戦だと言う事を、

教えてくれている。

 

 

しかし、三年間で、

この受賞歴は凄まじい、

日本はタジタジでは無いか・・・

この年数で、このクオリティー

f:id:BARin:20181002130120j:plain

 

 

これでは、長期熟成に、

対する拘りの有無も、

値段を考えれば、揺らいでしまう、

そんな南投蒸留所のオマーあり〼

 

f:id:BARin:20181007193119j:plain

 

 

詳しくはこちらをクリック!

whiskymag.jp